続編!タコス・タコライスを食べつくせ的な金武町新開地放浪ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パリッとしておりました。

前回のブログがミニマムエリアで好評を得ました。出身者は勿論の事、

本土の方からも反応を頂けましてねぇ。

やはり、この新開地というエリアは沖縄でありながら沖縄でない、

アメリカ風なんだけどアメリカに染まりつくしていない独特の空気感が醸成されて

今なお静かなるエネルギーを放っておるようですよ。

隙間に隠された歴史感。エキセントリックなシルエット。破壊と荒廃とノスタルジーのコラボが垣間見える。

モニュメント。モニュメント。モニュメント。

モニュメント。モニュメント。モニュメント。

若干の加工を施しましたが、この画像撮影時の天気はどんよりの曇り空。

沖縄の定番イメージの青い空・白い雲にそぐわない、、のでしょうがこれはこれでよろしいかと。チョイと悪そなイメージを漂わせる新開地にフィットしていると言えなくもないです。

回れ右でキャンプハンセン出入り口が。

回れ右でキャンプハンセン出入り口が。

20年ほど前?だったか、この場所でニュース23の生中継が行われ、故・筑紫哲也氏がマイクを持ってカメラに語り掛ける光景が見られました。ミーハーな母親は「連れてけ、連れてけ」としつこく往復送迎を頼まれた苦い思い出が(笑)

立ち入り禁止区域って何なんでしょうねぇ。

ここは金武町。まぎれもなく沖縄の土地。

看板の向こう側に一歩でも踏み込めば不法侵入扱いを受け、強烈な反応を浴びせられます。

諸外国なら射殺されてもおかしくないわけで有刺鉄線と逆走防止装置(タイガークロウ)が

我々日本国民の安易な出入りを阻んでおります。

ここは沖縄にあらず。アメリカという国家が金武町の60%にでんと構えて国道329号線の

車の往来を60年余も見つめ続けております。

インドカレーならこちらをどうぞ。

インドカレーならこちらをどうぞ。

確か、24時近くまで営業してたかな?インド人とカレーが大好きな方はどうぞ。

ローションぶちまけてヘッドスライディングしたい衝動。

ローションぶちまけてヘッドスライディングしたい衝動。

パーラー千里が誕生したこの場所。

色合いが面白い。

中国人ではないが、挟まれたくなる衝動。

中国人ではないが、挟まれたくなる衝動。

こういう建物と建物の隙間って魅かれませんか?

『スキマ写真集』作ってみようかな。売れないでしょうがw

何だよ、客が来ねぇなぁ。店、閉めちまうか。

何だよ、客が来ねぇなぁ。店、閉めちまうか。

と言っていたのかどうかは聞き取れませんでした。今の所、日本語と

保育園レベルの英会話しか喋れないのです、ワタシ。

あの頃は今。

あの頃は今。

聞いた話、ベトナム戦争時代(1960~1970)・朝鮮戦争時代(1950~1953)、キャンプハンセンから戦地へ旅立つ海兵隊が命の保証すらない戦闘へのモチベーションアップと恐怖から逃れるべく、この新開地エリアの飲食店・ナイトバーでふんだんにドルを支払いまくったそう。

江戸っ子でいう宵越しの銭は持たねぇ的な風土は欧米人にもあったんですねぇ。

何でも一晩でドラム缶いっぱいに溢れんばかりのドル札が使われたとか。

あのバブル時代はもう帰ってこないのです。

交通ルールは守りましょう。

交通ルールは守りましょう。

レンタカー・自家用車で新開地に訪れる方も現地住人の迷惑にならないように注意しましょう。

「少しの間だから…」

という時に限って迷惑は掛かっているものです(笑)

隙間、隙間、スキマ産業。 ニッチな産業。

隙間、隙間、スキマ産業。
ニッチな産業。

意味はありません。

学生時代、ここでビリヤードとゲームに明け暮れておりました。

学生時代、ここでビリヤードとゲームに明け暮れておりました。

お酒を覚えたての若かりし頃、この入り口で酔いつぶれてアニキの友人に

「おまえ、大丈夫かw」と

鼻で笑われた誇り高き思い出がフラッシュバックしてきます。

酔いつぶれるまで飲むな、は社会人の鉄則ですがそれを守れないのが人間っちゅうもんです。

ここにも娯楽施設が存在していたのか。

ここにも娯楽施設が存在していたのか。

記憶に乏しいワタシですが、学生期の頃は開いていたようなイメージが海馬にうっすらと

残されております。

青年会時代はこのストリートでエイサーの演舞を行っておりました。

青年会時代はこのストリートでエイサーの演舞を行っておりました。

毎年8月の時期にはエイサー祭りなるイベントが金武町商工会・飲食業組合・青年団協議会の協賛により行われています。

普段はクルマの往来で使用されるべき道路もその場所でエイサーやダンスパフォーマンスを

行うとえもしれない、何とも言い難い興奮が襲ってきます。経験者は分ると思いますがテンション5割増しくらいになりますよね。

車とお酒が好きな方はこちらへどうぞ。

車とお酒が好きな方はこちらへどうぞ。

その名の通り、車とバーが同居したナイトバー。今度お邪魔したいと思います(笑)

店内にはモンスターエンジンのディスプレイが中央にあったような記憶が。

エンジンを眺めながら酒を食らう、、事は漢のたしなみの一つでもあります。

あ、女性の方も勿論どうぞ。

学生時代、ここにもお世話になったなぁ。

学生時代、ここにもお世話になったなぁ。

金武町の中心でワタシは叫ぶ。巷のタコライスを蹴散らす本場の味をここで是非味わうべし。

着ました。もとい、来ました!

着ました。もとい、来ました!

身体の大きな米兵をターゲットとしたタコライスが生み出された神聖なるエリア。

最早、聖地キングタコスであります。巡礼ツアーもどなたか企画してください。

元はパーラー千里という場所からスタートし、のれん分け的な経営スタイルとなり今や沖縄県内に7店舗を展開(アクティブパーク管理棟・リーフレット参照)するまでに至った剛腕ぶりを今なお発揮しています。

数年ぶりに購入を試みました(笑)

と言う事らしいです。

と言う事らしいです。

タコライズチーズ野菜。¥600

タコライズチーズ野菜。¥600

学生時代はバクバク食らっておりましたが。

ボリュ―三―の極み。

ボリュ―ミ―の極み。

40間近のおっさんには完食がキツイwしかし、安定の旨さでありました。

濃厚の極み。

濃厚の極み。

久々にパリパリ感を味わうべくこいつも注文いたしました。

4ピース・タコス¥500なり。

4ピース・タコス¥500なり。

タコライスもタコスも出来上がりほやほやで食らう事に意味があります。

冷めないうちに召し上がれ。

パリッとしておりました。

パリッとしておりました。

タコライスチーズ野菜もタコスも食べやすさという点は捨てております。はっきり言って食べづらい(苦笑)ボロボロ、野菜とチーズとひき肉がガバッと開いたお口のわきから零れ落ちます。

しかしながら、そのストレスを超えるウマさは担保されております。そうでなければ7店舗も展開できないでしょうし、とっくに廃業されているでしょうから。

商品のクオリティーは間違いないという事ですね。

何故売れ続けているのか?何故お客が絶え間なくいらっしゃるのか。飲食店経営者ならずとも注視する意識は持ち合わせたいものです。

ケチャップ・チリソースの2種類から選べます。

ケチャップ・チリソースの2種類から選べます。

※店内トイレは健常者用のみ。車椅子ユーザートイレは歩いて5分以内のアクティブパーク管理棟・トイレの利用をオススメします。

下の画像を奥に向かうように50メートルほど直進すると右手側に見えてきますよ。

止まれは止まりましょう。

止まれは止まりましょう(独り言)

おお!よく見れば店名がペインティングされているw

おお!よく見れば店名がペインティングされているw

見ているようで見ていないという証左。金武町に住み続けても知らない事は山ほどあります。

エグイですね。ロックンロールですね。

エグイですね。ロックンロールですね。

これ大好き!

これ大好き!

この階段の作りがいい。1980年代のハリウッド映画を彷彿とさせます。煙草吸えないけど

階段に腰かけて眉間にしわ寄せてプカッと副流煙を吐き散らしたい衝動。

俺の行動最高で最高潮。

ギャラクシーの「ら」の辺りを巻き舌で言いたい衝動。

ギャラクシーの「ら」の辺りを巻き舌で言いたい衝動。

腰かけて右方向に顔を向けて膝の上に肘をのっけて。

腰かけて右方向に顔を向けて膝の上に肘をのっけて。

煙草吹かせりゃ、それっぽい写真が撮れそう。

女性の場合は内股気味に両手のひらで顎を支えてみれば時折通行する外人に

オオ! カワイイネェ、キャワウィイネェ

と褒められること請け合いです。

異常、もとい、移乗、もとい

以上画像オンパレード独断偏見ブログをお伝えしました。

他にも魅力的なお店・場所がありますので是非金武町にいらしてみてくださいね。

全部紹介するとそれはそれで面白くないでしょうから(笑)

お問い合わせはこちらから。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加