バリアフリー対応で島唄が響くスタジオカフェ「みやんち」ご紹介ブログ。そのこだわりに唸った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0033

初の食べ歩きブログとなりましょうか。

そのお店を探していたのではないのですが、

自分の脳みその中に顧客目線の(最短距離で目的地へ、)新たなルートマップを書き込むべく、新規道路開拓を行っていたところ、

(知らない道はなるべく通ってみる癖がついております。)

たまたま、その方のお店にたどり着いたのです。

琉球赤瓦は無条件に癒されますね。

琉球赤瓦は無条件に癒されますね。

島唄、、というニューフレーズ・言葉・唄を世に知らしめた

宮沢一史さん。

その方のプロデュ―スするカフェが沖縄市・与儀に存在します。

みやんち

ネットで検索すると、バリアフリー対応施設と明記されているではありませんか!

障がい者・移動困難者をお連れするドライバーの私としてはリサーチせざるを得ない。

障がい者への情報提供も兼ねて取材観光であります、もとい、

敢行であります。

スロープ完備。緩やかな傾斜です。

スロープ完備。緩やかな傾斜です。

外観のあちこちにイルミネの電飾が配置されてました。

夜も営業しているようなので、その時間帯には幻想的な風景が拝めるかもしれません。

怖いっちゃぁ怖い(笑)シーサーはこんなにいらないんだが。

怖いっちゃぁ怖い(笑)シーサーはこんなにいらないんだが。

これも感性豊かな宮沢さんならではですね。

普通の沖縄県民なら、屋根か、出入り口門柱の左右に、

オス・メスを配置してそれで終了となりがちなのですが。

こういった物事の捉え方もあるんだなと、大変豊かな気づきがありました。

中は広々としたつくり。

中は広々としたつくり。

車いすの切り返しもゆうに行える、余裕たっぷりの設計。

便座に座ったとき、左側の手すりにちょいと、届きにくい。

そこは残念です。それでは、右麻痺のかたが左半身の力で立ち上がろうとする際、

便座と、手すりの距離感が微妙に遠くて力が入りにくいんです。

そこは改善点かなと。

むしろ便器の位置をトイレットペーパー壁側に寄せて、

右側手すりの取り付け位置をずらせば問題は解決しそうな気がします。

しかし、清潔感溢れる御トイレはそんな改善点を忘れさせてくれる

好感漂うものでした。

宮沢一史目線 創作おきなわそば 

みやんち御膳、、だったと記憶してます。

みやんち御膳、、だったと記憶してます。

どうですか。

器・トレー・お箸・スプーン・食材・飲み物すべてにこだわりがうかがえる

スペシャルコラボ。

これ以外にも、単品でもそばが頼めたり、デザート、お酒、おかずなどの

美味しそうなメニューが満載。

少なくても5回は来ないとな、と思わせる充実したメニューと、

その美味しさを引き立てるお店の造り・穏やかな雰囲気が

こちら側の感性を十分すぎるほどくすぐるものでした。

スーチカ―(三枚肉を塩漬けしたやつ)が美味!!

スーチカ―(三枚肉を塩漬けしたやつ)が美味!!

アーサー(海藻)、あさりが、自家製麺であろう、沖縄そばの上に盛り付けられ、

それぞれがそれぞれの味を打ち出して、全体的に一つの作品となっているのです。

スーチカ―自体が保存を前提とした塩による味付けなので、濃いめになっているのですが、

そこを加味した超あっさりスープのコラボが憎いやないかい!!

職業柄あちこちのおそば屋さんをめぐるのですが、

ここまでのあっさりスープは味わったことないかも。

外食って基本味付け濃い方向に行きがちですからね、

ここも衝撃をうけたものです。

この野菜一つ一つが素晴らしい。

この野菜一つ一つが素晴らしい。

豆乳ドレッシングに絡ませながら、ニンジン・じゃがいもなどの季節の野菜を

頂くのですが、

個人的にニンジンの本当にちょうどいい固さ・食感が新鮮さを感じられ、

大地の恵みをありがたく頂ける幸せをしみじみと噛みしめたものです。

はい、女子。寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、食うてみなはれや!!

はい、女子。寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、食うてみなはれや!!

無機質なステンレスのスプーンで頂くよりも、

大地の養分を吸い上げた有機質・木製の手づくりスプーンで頂く方が美味いに決まってる!!

カシューナッツが降りかかったヨーグルトムースは、

少しばかりのアサイ―ソースも色合いを引き立て、

腹いっぱいになったお腹へ、別腹症候群を発症させるに十分な働きをしたのでした。

改めて、お食事を頂く際の、器・お箸・スプーンへのこだわりは

非常に大事なものがあると認識させられたものです。

×2にも、3にもなりえるウマさ倍増効果がありますね。

写真を撮り忘れましたが、

ドリンクの風月島茶は緑茶とレモンをミックスさせたもので

程よい苦みと、ハーブを頂いているかのような独特のにおいが鼻を抜け、

とても美味しかったです。

マジ最高。

マジリスペクト。

調味料にも独自のこだわりが

調味料にも独自のこだわりが

業務スーパーでは販売されていないであろう(笑)

一つ一つにこだわりが感じられます。素晴らしい。

このような座敷席も。

このような座敷席も。

椅子の色合いも美しいです。

椅子の色合いも美しいです。

店内は一種のアートギャラリーになっており、

宮沢さんが今までに撮りためた写真、輝かしい功績のレコード大賞・有線大賞やらのトロフィー、各種雑貨、オリジナルお菓子など見所満載なのであります。

今、この時期店外でお食事もイイと思ったんだが。

今、この時期、店外で食事もイイと思ったんだが。

店員に聞いてみたのですが、

外での食事は出来ないそうです。何かもったいない気がしました。

どうにか軒先のコンクリ部分でも、

テーブルを配置して出来ないものでしょうか。

そう思わせるほどの、好天気・雰囲気だったのです。

沖縄観光介護タクシーはこちらから

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加