オクマプライベートビーチ&リゾートはホスピタリティとバリアフリーに富んだホテルである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0898

沖縄県は北部に位置し西海岸、辺戸岬、東海岸まで広範囲にわたる森林資源と海が包み込む

国頭村。

毎年2月のキャンプシーズンには北海道日本ハムファイターズ2軍が,かいぎんスタジアム国頭で汗を流し、

くいなエコ・スポレク公園ではFC東京が更なる活躍を果たすべく身体を創り上げるキャンプ地として盛り上がるスポット。

2016年9月15日にはその豊かな森林資源に生息するヤンバルクイナ・ノグチゲラ他、多種多様な小動物・森林の保護を行うべく国立公園と指定された記憶も新しい。

そんな自然豊かな国頭村の資源を活用し、沖縄観光客を癒す障がい者にも優しいリゾートホテルがあります。

その名の通りプライベートと充足感を満たす、やすらぎの地

国道58号線を辺戸岬向けに北上、交差点・

奥間を左折して道なりに進むと

先ず、駐車場が見えてきます。

駐車場案内。

看板表示の通り、ホテルフロントは200メートル先。

駐車場もちょいと覗いておきましょう。

障がい者専用スペース

専用スペースも豊富に。

電気自動車・充電設備

電気自動車にも対応した設備。

先ほどの道路に戻りましょう。

大谷投手、チバリヨ~!

大谷投手、チバリヨ~!

野球に疎いワタシはその程度の知識しかないのです、ご容赦願いたい。

結婚式

左手にはチャペルが。

夫婦がこれからの幸せを願い、誓い合う場所 オクマフェリシア教会。

今や海外の方からも沖縄の豊かな自然で結婚の誓いを叶えたいという需要があり、

その夫婦の思いをしっかりと受け止め、贈り出してくれる聖なる地。

西海岸からのサンセットをバックに誓い合うのもオシャレな演出かと勝手に妄想しました。

ホテルフロント前状況。

ホテルフロント前状況。

車椅子ユーザーは一旦荷物などをフロント前ロータリーで降ろして先ほどの駐車場へ車を移動させましょう。ベルガールが暖かな笑顔でお手伝いしてくれます。

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアが南国感を演出

ここ最近、花に関心を持つワタシ。心が癒されるものです。決して大袈裟にPRしていないけど確かに心に残る豊かさ。

花と言う植物の存在意義はギスギスしがちな現代社会人への潤いを与える重要なものだと思います。

こちらを右折すると。。。

こちらを右折すると。。。

ホテルフロント

ホテルフロントが。

最近、奥行き感のある構図に悦を感じる思い。人が写らないように遠近感を醸し出すようにするだけで何だかプロっぽく見えるのはカメラ素人の浅はかな考えでしょうか(笑)

緑の間に差し込まれるブーゲンビリアのビビッドなカラーが美しいです。

さぁ、バリアフリールームへはもうすぐです。受付を済ませた後、もう一度この場所に戻りましょう。

奥に向かって直進すると。。。

奥に向かって直進すると。。。

ガーデンヴィラ内に位置するバリアフリールーム。

一部屋をご用意しているとの事で、ご利用の方はお早目の予約をお勧めいたします。

ガーデンヴィラ・エリアが見えてきます。

ガーデンヴィラ・エリアが見えてきます。

ヴィラの特徴でもある、圧迫感を与えない低い屋根と独立した一戸建て形式の別荘スタイル。

さぁ、いよいよお部屋の紹介です(やっとw)

ヴィラお部屋

こういう事ですね。

お部屋と玄関がフラットな構造。車椅子ユーザーも勿論通行しやすく、シニアの方もつまづき転倒のリスクが軽減されます。

なるべく車椅子ユーザー目線で。

なるべく車椅子ユーザー目線で。

車椅子の目線高さに沿っていくつか撮影してみました。

スタンダード車いすであれば大体1メートル10センチの視点になるかと思います。

ヴィラ部屋状況

旅行者が宿泊に求めるものとは。

空港に降り立ち、ダイレクトに観光地へ向かったり、または、疲れた身体を休めたいため一刻も早くホテルへ向かったり。

旅行者がホテルへ求めるはお部屋に入ったときの安心感、やすらぎ、高揚感。

広々ベッドとゆとりの通路状況。

広々ベッドとゆとりの通路状況。

ガーデンヴィラはそのどれもを満たすものでした。

何より、ベッドへダイビングしたくなる衝動を抑えるのに精いっぱいでしたから(笑)

トイレ・バスルーム状況もどうぞ。

障がい者が最も注意を払うポイントですよね。

手すり・スライドドア・アメニティーグッズも揃えて。

手すり・スライドドア・アメニティーグッズも揃えて。

おおよそ車いすユーザーのヒザの位置は地面から65センチほどかと。

洗面台へのアプローチも申し分なく行えると思います。

トイレ

左右に手すりも。

バスルーム

あらゆる個所に手すりを設置。

DSC_0882

手すりの活用度満載であります。

段差なし!!

段差なし!!

車椅子から浴槽へのアプローチもほぼ滞りなく行えるかと感じました。

介助者側も安心して入浴介助が行えるイメージが湧きました。

ライティングデスク状況。

ライティングデスク状況。

コンセント状況。

コンセント状況。

Wi-Fi状況ですが沖縄県北部やんばる地域は、光回線サービス未提供地域の為、ホテルではADSL回線でのWi-Fi接続で対応しており、光回線環境が整い次第、順次展開していくとの事です。

ベッド

車椅子一台も入るスペース。

外の風を感じながら沖縄観光話で盛り上がって。

外の風を感じながら沖縄観光話で盛り上がって。

オクマプライベートビーチ&リゾート公式サイト・宿泊予約はこちらから

※宿泊予約の際、【介護タクシーめぐりのブログを見て】を、受付スタッフに申し添えて頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします!

お部屋状況は以上になります。。。で終わろうかと思ったのですが、

沖縄の魅力でもある 海 に触れないわけには行かないかと思いまして。

ビーチへのアプローチも勿論OK

視界に広がる西海岸が気持ちいい!

視界に広がる西海岸が気持ちいい!

広報課長・井上様と談議しながら海に向かったため、スロープ状況の撮影を忘れていしまいましたが(笑)

先ほどのバリアフリールームからビーチへのアプローチも問題なく、移動時間3分以内の好立地(笑)

ビーチ

最高の極み。

時刻は16時あたり。太陽もそろそろお休みタイムに突入しようかと頭を垂れはじめている

状況でありました。

無意味にダッシュしたい衝動です。

無意味にダッシュしたい衝動です。

白い砂浜は沖縄の財産でも有ります。

白い砂浜は沖縄の財産でも有ります。

沖縄のイメージはスカッと晴れた青空、、が多くの方が持たれている印象かと思われますが

サンセットへ向かう時間帯も何だか安心する不思議な心持ちになります。

マリンスポーツへの架け橋。

マリンスポーツへの架け橋。

DSC_0898

やんばるの自然と癒し、そして、アクティビティメニューに溢れる

JALプライベートリゾートオクマへお越しになられてはいかがでしょうか。

オクマプライベートビーチ&リゾート公式サイト・宿泊予約はこちらから

※宿泊予約の際、【介護タクシーめぐりのブログを見て】を、受付スタッフに申し添えて頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加