カヌチャリゾート・バリアフリールームとオーシャンビューをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1071
取材日 2017年3月10日  14:45~16:00

障がい者の特性も多様なのでこのようなバリアフリーホテル紹介ブログが

果たして役に立っているのか、少々気にかかる所では在りますが

今回お知らせする名護市・安部に位置するカヌチャリゾートは

敷地内に生えるヤシの木や色とりどりのお花、

白い砂浜と青い海が訪れる観光客の自然な笑顔を誘って

おりました。

早速、まいりましょう。

オーキッド・バリアフリールーム

フロント受付からホテル備え付けのカート・もしくは自家用車にて移動する事

1分ほどでたどり着けます。

DSC_1073

お部屋番号 3419

問題ない段差かと

問題ない段差かと

玄関先からフロアへの動線もフルフラットなっているので

車椅子ユーザーも安心ですね。

入室してすぐ左側にバスルーム・トイレがあります。

DSC_1075

備え付けのバスチェア

備え付けのバスチェア

折りたたみ式になっています。

このように。

このように。

折りたたむことでフロア内の動きもしやすいですね。

DSC_1078

手すりにトイレットペーパーが取り付けられているタイプも多くみられるようになりました。

DSC_1081

洗面台・アンダーもフロアから650ミリメートル。

右側の空きスペースが浴槽へのアプローチにありがたい。

浴槽につかるという文化が沖縄県民には乏しいのですが…(笑)

身体があったまる・疲れが取れるとは頭の中で分かっているんですけどね。

カラスの行水じゃないですが洗体を行ったら即退室ですから。

あ、

私の場合ですねw

ゆったりとしたお部屋状況。

ゆったりとしたお部屋状況。

ライティングデスク状況

ライティングデスク状況

フロアからデスク引き出し下面までの高さ 630ミリメートル。

フロントロビーでは即座に接続されネットも申し分なく活用出来ました。

お部屋でインターネットを楽しむにはパスワードを確認して打ち込む必要がありますね。

各部屋には無料Wi-Fiを接続しておりますが、電波状態により、一部繋がりにくい場所がございます。接続が出来ない場合にはパスワード入力が必要となります。

※パスワードご利用の際には、ライティングデスクのバインダーに挟んで置いてあります。

ルームからバルコニーへ。

ルームからバルコニーへ。

バルコニーに足を踏み入れるとそこにオープンジェットバスが!

付き添い介助があれば利用できそうかなと。

付き添い介助があれば利用できそうかなと。

ルームからバルコニーへの段差はこのようになっております。

高さ100ミリメートルでした。

高さ100ミリメートルでした。

午前中からビール飲んで読書したい衝動。

午前中からビール飲んで読書したい衝動。

贅沢言わせてもらえれば寝っ転がった視点の高さにある

植樹を300ミリほど刈り込むとオーシャンビューが拝めますね。

ベッドルーム。

ベッドルーム。

全体の印象としてはフルフラットに近いお部屋内と

充実したバスルームが素敵だなと。

後はオリオンビールで乾杯できれば何も言う事はありません(笑)

カヌチャリゾート公式サイト・宿泊予約はこちらから

※宿泊予約の際、介護タクシーめぐりブログから の一言を受付スタッフに申し添えて頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします!

ノースウィングバリアフリールーム

ホテルフロント外観

ホテルフロント外観

ホテルフロントからお部屋へ向かう道すがら

心惹かれるエリアがございまして。

フラワーフェスティバル開催中。

花庭(ハナナ)フェスタ開催中。

DSC_1165

DSC_1168

DSC_1167

花が紡ぎ出すビビットな色合いや色彩模様に

何だか足を止めずにはいられない衝動に陥ります。

最近では県道・町道沿いに植栽されているお花を見かけるようになりました。

それがあるだけでも心の乾燥に潤いを与えられている気が

しないでもありません。

さぁ、ノースウィング・バリアフリールーム紹介です。

今回、ご協力・対応くださったマーケティング企画広報の日置様いわく

バリアフリールームとして優先的にご紹介するのは先ほどの

オーキッド。

次にノースウィングの中で2番目の広さを誇る、ゆったりとくつろげる和室を

備え、広いバルコニーからは表情豊かな景観が一望できる

デラックスファミリーをご覧頂きたいと思います。

デラックスファミリールーム。

デラックスファミリールーム玄関状況。

左へ直角に折れ曲がる形で入室。

30ミリメートルほどの段差。

30ミリメートルほどの段差。

車椅子の形状によってはちょいと入室が厳しいかもですが。

DSC_1104

左側バストイレ 右側クローゼット

ハンガーラック高さは1800ミリメートル。

ハンガーラック高さは1800ミリメートル。

DSC_1105

洗面台状況。

洗面台状況。

ブラウン色の木調とホワイト洗面ボウルのコントラストが

自然と落ち着きを与えてくれます。

コンパクトな設計。

清潔感溢れるバスルーム。

DSC_1111

こちらもシャワーチェア完備。

こちらもシャワーチェア完備。

入口段差状況。

入口段差状況。

トイレは隣り合わせに。

トイレは隣り合わせに。

便座高さは415ミリメートル。

便座高さは415ミリメートル。

トイレット製造メーカーや床面の工事状況により

便座の高さって統一じゃないんですよね。

個々の体格によりひざ下からつま先への長さも違う為、

安定した座位を保つにもご苦労があるとのこと。

お客様の何気ない一言から学ばされることはあります。

DSC_1120

畳間って何だか落ち着く。

畳間って何だか落ち着く。

DSC_1125

横幅の広いガラス面が開放感を演出。

横幅の広いガラス面が開放感を演出。

晴れやかで気持ちいいですね。

我々沖縄県民もリフレッシュにこういった余暇の過ごし方を堪能すべき

だとは思うのですが。

ベッドルーム状況。

ベッドルーム状況。

バルコニーへの段差

バルコニーへの段差

デッキから高さ130ミリ

デッキから高さ130ミリ

窓枠が凸の形状になっております。

こちらもプライベートバス。

ジェットバス。

シャンパンとチーズが欲しくなってしまいました。

美しい景色を眺めたり、各自の落ち着くスタイルで優雅なひと時を…

車椅子ユーザー目線のオーシャンビュー

車椅子ユーザー目線のバルコニーからの眺望

DSC_1132

午前中からお酒飲みたい

読書をしながらゆったりとした時間を過ごす

見晴らしは一番じゃないでしょうか。

見晴らしは一番じゃないでしょうか。

ノースウィングは何といってもバルコニーの広大さと

表情豊かな景観が目玉かなと感じました。

カヌチャリゾート公式サイト・宿泊予約はこちらから

※宿泊予約の際、介護タクシーめぐりブログから の一言を受付スタッフに申し添えて頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします!

ガーデンプールエリアでバーベキューはいかが?

DSC_1145

ハワイアンと琉球文化のコラボ外観

通りがてら何だか吸い寄せられまして。

バーベキューテラス・クーワクーワ

バーベキューテラス・クーワクーワ 夏季(4月から10月のみの)営業

ネーミングも沖縄言葉と掛け合わせたのでしょう

く~わく~わは「こっち、こっち、来なさい~!」という

ニュアンスですからね。

夏場はこちらでわいわい賑わうファミリー・カップル・お友達との

光景が目に浮かびます。

ホテル受付からホテルフロント棟へ坂を下るようにビーチへ向かいますと。

カヌチャビーチエリアで沖縄の魅力を体感しよう

DSC_1149

南国空間のおでまし

DSC_1161

毎年11月頃から翌年2月中旬頃まで

スターダストファンタジア

というイルミネ―ションイベントが開催され

このビーチエリア一帯でも、カヌチャリゾートの冬を煌びやかに彩る

イルミネーションがお楽しみいただけます。

20151101_15

イルミネーション風景

是非、現場での湧き上がる感動を体験してもらいたいものです。

DSC_1151

視界に迫るホワイトビーチ・ブルーオーシャンにワクワクしてきます。

DSC_1153

やはり砂浜はこうでなくちゃ。

DSC_1160

タコの足のようなタコノキ

マリンプログラムは勿論の事、

多種多様なアクティビティ・ガーデンプールエリアでの3Dプロジェクションマッピング、

朝ヨガ・陶芸体験・リラクゼーションなど豊富なサービスでお客様を

日々、もてなすカヌチャリゾート。

都会の喧騒に疲れた方へ捧げたいプレゼントは

カヌチャリゾートのココロゆったりで決まりですね。

カヌチャリゾート公式サイトはこちら

※宿泊予約の際、介護タクシーめぐりブログから の一言を受付スタッフに申し添えて頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加