プロ野球キャンプ御用達・ホテルゆがふいんおきなわユニバーサル・ルームをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材当日、梅雨入り真っ只中の天候でした。

取材日:2017年 6月15日

沖縄県名護市宮里・名護市営球場といえば、プロ野球チームが毎年2月にキャンプを行う場所。

その熱気と活気あふれる名護市営球場のすぐ近くに座するホテルゆがふいんおきなわがグラウンドで活躍する選手たちを見守り続けています。

実は、車椅子ユーザーからも親しまれているバリアフリー対応の宿泊ホテルでして、私も過去2度ほど電動車いすユーザーをお迎えした経験があります。そんなホテルゆがふいんおきなわのユニバーサルルームのご紹介を介護タクシードライバー目線でトライしてみます。

是非、参考になさってください。

東(あがり)館4階にバリアフリールーム3部屋完備

国道58号線から県道449号線へ合流、右手に見えてきます。

国道58号線を北上、「宮里3丁目」信号から県道449号線へ合流、右手に見えてきます。

左が本館・右側建物がバリアフリールーム完備の東(あがり)館です。

取材当日、梅雨入り真っ只中の天候でした。

取材当日、梅雨入り真っ只中の天候でした。

ホテル前ロータリー状況。段差は6センチ以下。

ホテル前ロータリー状況。段差は6センチ以下。

スタンダード車いすやリクライニング車いすならこの高さの段差のクリアは介助者にとって苦労ではありませんが、電動車いすユーザーは手前のアスファルトスロープを活用なさった方が宜しいでしょう。

ささやかな気配りが感じられました。

s-DSC_2051

癒される素敵な笑顔です。

癒される素敵な笑顔です。

ホテル入り口から右手に受付カウンターがあります。

柔らかい雰囲気とホスピタリティー溢れる女性スタッフが笑顔で出迎えて下さいます。

受付を済ませたら、右奥の通路へ向かいましょう。

あ、本館1階にも多機能トイレが完備されています。撮影し忘れましたが(笑)

本館と東館をつなぐ通路に癒しの花園が。

本館と東館をつなぐ通路に癒しの花園が。

ここ最近、自然が放つ緑や色彩鮮やかな花びらに心惹かれる私です、年をとりました。

これよりユニバーサルツインルームでございます。

今回取材させて頂いたお部屋

今回取材させて頂いたお部屋

今回の取材依頼に協力くださった副支配人・金城様いわく、東館4階になんと3部屋もバリアフリールームを備えているとのこと。

しかしながら、スポーツ団体合宿のある2月や本土からの修学旅行シーズンなど団体宿泊者・ご利用時は予約が取りづらい状況も発生するとの事。先ずはお問い合わせして、旅行日との兼ね合いを確認なさると良いでしょう。

フルフラットでつまずきの恐れを和らげます。

フルフラットでつまずきの恐れを和らげます。

入室してすぐ右側にクローゼットスペースがありました。

ハンガーラック高さはおよそ1800ミリメートルといったところ。

ハンガーラック高さはおよそ1800ミリメートルといったところ。

バス・トイレルーム

お部屋と入浴室境目も安心のフラットです。

お部屋と入浴室境目も安心のフラットです。

白統一で清潔感があふれています。

白統一で清潔感があふれています。

浴槽・内壁に配置された手すりの配置間隔が丁寧。足元が不安定になりがちな障がい者や高齢者にとって、浴槽からの立ち上がりや座り込みに大きな助けを果たしてくれます。

s-DSC_2030

補足情報ですが、バリアフリールーム各部屋にリクエストシャワーチェアが1脚ずつ用意されています。

片麻痺本人や介助者にとってもシャワーチェアの有無は大変気になるところです。

これはありがたいですね。

s-DSC_2034

くつろぎの客室

移動で疲れた身体を癒すダイニング

移動で疲れた身体を癒す客室

奥のベッドとソファの間にあるテーブルも容易に移動できるため、車椅子ユーザーの通行に支障はないでしょう。

s-DSC_2032

ベッド間隔は600ミリほどでしょうか。

フロア面からベッドまでの高さもおよそ600ミリです。車椅子ユーザーがベッドへ移乗する際も、負担なく行える高さだと思います。

枕元コンセントは無くてはならない必須設備

枕元コンセントは無くてはならない必須設備

空港や観光地から戻って来てすぐ行わなければならないアクションが「電池容量50%切ったスマホ充電」でしょうからね。

ライティングデスク状況

ライティングデスク状況

s-DSC_2036

Wi-Fi接続も問題なく行えました。少し見づらいですが、コンセント右横に有線ポートも備えられております。ノートパソコンを持ち込んでブログ更新しましょう。私もそろそろノートパソコンが欲しくなってきました。

やはり、Macbookあたりが意識高い系を装えるのでしょうか。

余裕のあるスペース

余裕のあるスペース

こちらにキャリーバッグや手荷物を置いたり、車椅子ユーザーが切り返しをするスペースだったり。余裕があるという事は何事にも通ずるものです。

ベランダ状況

ベランダ状況

取材当日の2017年6月15日、名護市営球場の姿が見えません。実は、新しく生まれ変わるべくリニューアル工事の真っただ中なのでした。通常であれば、このバルコニー越しからプロ野球のキャンプだったり社会人野球・高校野球児たちの熱気あふれる活躍を眺める事ができるはずなのです。

どのような名護球場に生まれ変わるのでしょうか。。。

どのようなデザインの球場に生まれ変わるのでしょうか。。。

段差高さは5センチほど

段差高さは5センチほど

非常用スイッチ

非常用・呼び出しボタン

ホテルフロントに直結しています。

何かトラブルがあった際の安全配慮ですね。寝相の悪い私は利用を控えなければならないようです(笑)

副支配人・金城様にお伺いしたのですが、本館・東館含めて121部屋あるうちバリアフリールームは、なんと、3部屋も。

全体に占めるバリアフリールームの部屋数としては福祉的観点からも素晴らしい配慮だなという印象でした。コネクティングルームはございませんが、バリアフリールームが3部屋隣り合わせで連なっています。今回取材させて頂いた部屋は真ん中のお部屋になりました。

さて、お腹がすいてきましたので、2階のレストランに参りましょうか。

ホテル2階で食事を楽しめるエリアも是非ご覧ください。

ランチは沖縄食材、ディナーは季節ごとに移り変わるオリジナルバイキングを提供

取材当日、中華料理でした。

取材当日、飲茶フェアでした。

s-DSC_2044

ティーダダイニング【心彩身】は地産地消と医食同源をテーマに日々、美味しく色鮮やかな料理を提供。

ディナータイムではオーダーバイキングスタイルをご用意。

テーブルの高さに余裕がある為、車椅子ユーザーの膝もすっぽり収まるでしょう。

テーブルの高さに余裕がある為、車椅子ユーザーの膝もすっぽり収まるでしょう。

また、こちらの2階にも多機能トイレが完備されていました。

オストメイトマークが表示されているという事は。。

オストメイトマークが表示されているという事は。。

奥行4メートルほどある縦長の多機能トイレ。

奥行4メートルほどある縦長の多機能トイレ。

左・手前には人工肛門を活用する方の為のオストメイト設備がありました。多機能トイレの普及も全国的に整っていますが、当事者からすれば、より、求めていきたい設備でしょう。オストメイト設備を確認できると何故かテンションが上がる私です(笑)

如何でしたか。

障がい者・高齢者の方々はお部屋のゆとりと前面フラット設計のユニバーサルツインルームを是非ご予約下さい。

航空券付宿泊プランはこちら

オンライン宿泊のみはこちらから

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加