花人縫にて車椅子ユーザーと出来立てピザと見晴らしのいい空気を食べてきた 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
¥500!高いけど。。

介護タクシーという職業柄、お客様をお連れ出来るお食事処はどこかな~と食べ歩きをする癖があり(単に趣味でもある)今回訪れた場所は過去に友人とリッターバイクで乗り付けた経験のある懐かしきピザカフェ?沖縄風ピザ屋さん?(笑)

古民家風喫茶 花人縫

訪れた時刻はランチタイムも過ぎた午後16時。

雰囲気ありますねぇ

雰囲気ありますねぇ

夏場のシーズンは待合席で30分以上待ちもざらです。

夏場のシーズンは待合席で30分以上待ちもざらです。

因みに右奥へ続く緑カーペットのスロープを進むと。

?

?????

まぁ、いわゆる一つの厠ですね。

まぁ、いわゆる一つの厠ですね。

手すり完備の車椅子ユーザートイレ。

手すり完備の車椅子ユーザートイレ。

同じ設計のトイレが2つ完備されてます。しかしながら奥に開くドア構造なので車椅子ユーザーを一旦奥に押し込めてwからでないとドアが閉まらないようになっています。排せつ介助が必要なユーザーなら介助者は先にトイレ内に入ってから車いすを手前に引き寄せ、ドアを閉めて、、という流れになろうかと思います。

夕方にもかかわらずお客様は途絶えることなく。

夕方にもかかわらずお客様は途絶えることなく。

どちらかというと女性向け・家族一同で訪れるカフェですね。これが野郎2人とか3~4人になると何だか違和感を覚えます。気にすることはないんですけどね、ええ、気にすることはないんです。

お客様は車椅子ユーザーなので家屋の左手にある屋外席で食事を楽しむことになろうかと思いますが、まずは、見晴らしも食してみようではありませんか。ちょいと奥に進んでみます。

伊江島タッチューが見張らせる景色は素晴らしいでせう。

伊江島タッチューが見張らせる景色は素晴らしいでせう。

気持が和らぎます

気持が和らぎます

Uターンで振り返ると。

異なる赤瓦模様がコントラストとなって良いですね。

異なる赤瓦模様がコントラストとなって良いですね。

ホームページにEnglish言語へ変換される配慮の影響でしょう、外国のお客様も多数見られました。飲食店経営の方は自社サイト設置は必須で、なおかつ、売り上げ展開を広げるなら外国語対応のサイト設置も考慮すべきでしょうねぇ。沖縄観光へ訪れる外国客は増加の傾向にありますからね。

青空と琉球松と赤瓦がエエ雰囲気だで。

青空と琉球松と赤瓦がエエ雰囲気だで。

さぁ、飯を食おう、失敬、遅めのランチを食しようではありませんか。

訪れた季節は12月。流石に寒うございますが。。。

訪れた季節は12月。流石に寒うございますが。。。

屋外用ヒーターとひざ掛け毛布が完備されてますので幾分暖かいでしょう。まぁ、2016~2017年の沖縄は例年に比べ暖かい。気温も平均20度前後ですから。

外人受けを狙ったか?w

外人受けを狙ったか?w

今回、アセロラジュースとピザ(小)を頼んでみました。因みにピザは1種類しかないです。ピザーラ常連の方は少々物足りなさを感じるかもしれませんが。

¥500!高いけど。。

¥500!高いけど。。

自販機レベルの旨さにあらず。100%搾りたてのフレッシュ生アセロラが味わえます。こちら家人縫に訪れたなら自家製ピザとアセロラは必須の組み合わせと存じます、まことに勝手ながら。

ピザ(小)¥1000

ピザ(小)¥1100

小食な方ならこれで十分な量ですよ。

小食な方ならこれで十分な量ですよ。

沖縄観光に訪れる際、お食事処の検討の一つにいかが?

勿論、ワタシの方でもご案内できますのでご連絡いただければー。

古民家風喫茶 花人縫

介護タクシーお問い合わせはこちらから。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加