サービスをまた受けたい、また、この場所に訪れたい、、、と思わせる、コストのかからない仕草はやっぱり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は事業車両でお客様を運行し、その空き時間をうまく活用しながら

様々な用事の解決、やるべきことを済ませていくのですが、

そうするってぇと、我が愛車 JA11が自宅で動かないまま、ほうっとけば

2週間、3週間と放置プレイになってしまうため

意識してドライブに出かけねば、ただの錆びれたジジイ・車になってしまいます。

エエ天気でした~!

エエ天気でした~!

ゴメンね、さぁ、新たな沖縄そばを発掘しに出かけよう!

と、

錆びれたジムニーに問いかけたのですが、やっぱり返事は返ってきませんでした。

ワタシと同じ、シャイなあん畜生であります。

沖縄県内にどれだけの飲食店が点在するのか、

その中でも沖縄そば店は何店舗あるのか。

行き慣れたお店に立ち寄れば、ハズレはありませんが、

なるだけ新規店舗を狙いながら、

そのお店の雰囲気

そのお店・スタッフの接客 言葉使い 立ち振る舞い

そのお店・店内のレイアウト(車椅子入店可能か、入口段差、通路幅など)

トイレ状況(バリアフリー状況 是か非か)

などを観察、確認する癖が出てきました。

もっと、変な癖はない事もないですが、話がそれますのでやめときます。

今回訪れた新・沖縄そば店は本部町のとある店。

  

結論から申し上げますが、何か、残念でした。

昔から存在する、人気店舗に行こうかどうか迷った挙句、

冒頭の新規店舗から学ぶことは何かしらあるだろう、という趣旨を思い出し、

人気店舗の近くにあるそば屋さんを訪れたのです。

店内はガラガラ。時刻は15時半あたり。

お客は一人のみ。

店内は以前は喫茶店であっただろう、雰囲気。

居ぬき物件で、おそらく2~3年以内の開業だと思われます。

(以前、その人気店舗・沖縄そば屋で2014年4月に並んで頂いてます。)

その時は見当たらなかったような?

オーダーを取りに来たおばさんは顔が疲れており、

何か、しょうがなしにやっている感。

笑顔が一つもなく、もう少しで負のため息が出そうな雰囲気。

店内POPの通り、おすすめの軟骨そばと

じゅ~し~(沖縄風炊き込みご飯)を頼むと、

『あ、もう売り切れました。』

何とも冷め覚めしい熱量のない言葉。

この一言・笑顔がない、というプレゼントで

ワタシは残念な気持ちになり、

一刻も早く店内から脱出したい気持ちになりました。

そばは、まぁ、美味しかったですが。w

それだけに残念。

ワタシもこの10年近くの介護タクシー運行で立ち寄った沖縄そば屋さんは

おおよそ50店舗以上は行ったかと記憶してます。

廃業した店も数知れず。

その数ある店舗で、はっきり言って、

そんなに味のまずいお店ってないです。

もはや、個人の味の好み(濃い方がイイ、薄味が好き、あのこってり感が好きなど)

で分かれる事は致し方ないでしょう。

そういう食品のことでなく、

そのお店の人柄とか、癖はあるんだけど何か人を引き付ける魅力とか、

そういった部分が今の時代、大事なんじゃないかなと。

そのおばさんの人生に何かあったのかもしれません。

もしや、昨日、誰かと喧嘩したとか、夫婦仲がうまくいっていないとか、

経営のやりくりで悩んでいるとか、

数え上げればいくつも出てきますが。

それはそのお店を訪れるお客様には関係ない事。

苦しい状況はみんな同じでしょう。

その中で無理やりにでも笑顔で振る舞える心の在り方がどんなに大事か。

ゆとりのない時にどれだけ優しくできるのか。

苦しくてたまらない時にどれだけ苦しくない装いで振る舞えるか。

今回の事例は、ワタシ自身のお客様への接客対応を振り返る

良い材料となりました。

ワタシも笑顔が大変苦手で、母親にも、

『ただでさえ、たいした顔じゃないんだからブスッとしてたら余計にこちらが心苦しくなるよ~』と、

スパイスの利いた指摘を受けたものです。

その時は、大変にイラっとしましたが、w

それは真理だと思います。

しわしわの顔でも笑顔でいれば、

少しは状況が良くなるってもんです。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加