トヨタ・ノアにも収納、乗車も可能な高機能・多機能ストレッチャーのご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使用頻度が限りなくゼロに近いから。

購入費用が十万以上かかるから。

今までの経験から、そういう問い合わせは一度もなかったし、

もろもろひっくるめて購入の必然性がない!

思い込んでいるだけで、実は稼ぎ出す可能性を自ら潰しているのかもしれない

冒頭・アンダーライン部のぼやきは過去の自分の言葉にございます。

皆さんご存知の通り、ケチで世間にまかり通っているワタシは

モノやサービスを購入したり、受けたりする際は、

果たして今の自分・これからの未来を見据えて必要なものだろうか?

という、考えすぎる癖が強く、それが何がしかの未来の可能性を閉ざしている要因

なのでは?と、

過去の自分と向き合う事で気づきだしました。

今回ご紹介する介護タクシー専用ストレッチャーは、

搬送器具の製作・開発・販売・アフターフォローに長けている合同会社アドさんより

購入したスペシャルストレッチャーをご紹介、そして、

今回購入した後の自分の心の在り方は、

購入決断して良かった!! また、一つ運行の強みが出た!

と納得したものでした。

3秒見つめると、オレンジジュースを買い出しに走る自分がいました。(笑)

3秒見つめると、オレンジジュースを買い出しに走る自分がいました。(笑)

合同会社アドさんはトヨタや日産車などの1BOX・福祉車両の内部のスペースを

十二分に把握し、そのストレッチャーをタクシーへ乗降させるドライバーの

使い勝手・扱いやすさに配慮したストレッチャーを開発、

現在も移送現場のニーズをキャッチ、新たな搬送器具の開発・製品の普及活動に

力を入れ続ける、あくなき探求心の塊である企業です。

ワタシも探求心・追及心を忘れず生きていきますよ。

酸素ボンベを収納するケースが 頭部クッションの真裏に。

酸素ボンベを収納するケースが、頭部クッションの真裏に。

こうやって、限りあるスペースを無駄なく活用された見事な設計。

収納王子・コジマジックも思わず唸る仕上がりです。(本人未確認情報)

頭部クッション真裏のレバー操作により、背もたれを3段階に調整できます。

頭部クッション真裏のレバー操作により、背もたれを3段階に調整できます。

リクライニング車いすでは対応できない、ストレッチャーで無ければ。。。。という

ニーズはあります。

この背もたれ3段階調整機能も、過去の搬送事業のデータからはじき出された実体験をもとに

作成されたものでしょう。

足元側のこのレバーを右に回すと。。

足元側のこのレバーを右に回すと。。

寝床の高さが上昇。 画像は高さマックス状況。

寝床の高さが上昇。
画像は高さマックス状況。

レバーを左に回し続け、一番 低い状況。

レバーを左に回し続け、一番
低い状況。

また、このストレッチャーはクッションを含めた担架部分が取り外しできるようになってます。

ご覧のように。

ご覧のように。

使用例としては、住居の間取り、通路の環境によってはストレッチャーそのものが

入りづらい事も想定され、

そういった場合は担架のみを住居内のベッド近くまで運び、搬送者を乗せ、

再びストレッチャー本体にドッキングさせて、介護タクシーへ搬送。。。といった

移送方法も出来ます。

実際、そういう搬送をワタシは行いました。

ブルーの布担架。

ブルーの布担架。

これも、病院内・ベッドからストレッチャーへ移乗させる際、

あらかじめ搬送患者の背中に敷き、せーのでストレッチャーへスライドさせる際に

非常に役立ちます。

これも移送現場での生の声が反映されたものですね。

このようなグリップが片側3か所 に。握りやすいです。

このようなグリップが片側3か所
に。握りやすいです。

おおっと!。こんなところに、 点滴棒が。

おおっと!。こんなところに、
点滴棒が。

しつこいようですが、収納王子コジマジックさんも無駄なくスペースを活用するこの、

合同会社アドさんの設計思想に感嘆の声をあげるでしょうね。(笑)

黒いグリップで高さ調整できます。

黒いグリップで高さ調整できます。

足元に取り付けられたり、、、

足元に取り付けられたり、、、

頭部側にもねじ込み式の取り付け部が備えられてます。

頭部側にもねじ込み式の取り付け部が備えられてます。

このような移送の現場の声が反映されているストレッチャーを購入し、

いつ来るやもしれない搬送依頼に備える事は

介護タクシー事業者としては必須だと判断しました。

事業者側の目線も大事ですが、周囲へのアンテナ・学びを怠ることなく、

利用者を安全に快適に移送する必要な投資と考えれば

決して高すぎるものではないとワタシは思います。

引き出しは多い方が、豊かな人生が歩めるのではないか

格言ぽく締めてみました(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加