適時、適切に、愛車のお手入れ。JA11のエアコンは今年の夏も安泰!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_20160131_173938

届いてまいりました。

ジムニースコット・エアコンコンプレッサーのアジャストステーが。

JA!11にお乗りの方は参考までにパーツナンバーを控えてね。

JA!11にお乗りの方は参考までにパーツナンバーを控えてね。

一応、見比べてみました。

ああ、美しや。その無機質な 金属的輝き。

ああ、美しや。その無機質な金属的輝き。

振り返ってみましょう、

何故このアジャストステーを交換する事になったかと言えば。。。

目立たない?(笑)赤線部が折れているんですよ。

目立たない?(笑)赤線部が折れているんですよ。

元はと言えば、点火プラグを点検後、

何気なく気になったエアコンベルトの張り具合。

もうちょっと張りを強めに調整しようとボルトを緩めて、

コンプレッサーをぐいっとバールでこじると、、、、

このように割れちゃったんです。そのままではあきませんで。。。

このように割れちゃったんです。そのままではあきませんで。。。

交換と相成りました。

ちなみにこのエアコンアジャストステーの値段は

400円。

下手に部品取り車から見つけるよりも

絶対新品購入をオススメしますね。

そのまま取り付けるよりも、

ワタシなりに対策を試みました。

このままステーにボルトを取り付けるとこのような当たり具合になる。

このままステーにボルトを取り付けるとこのような当たり具合になる。

今更ごめんねー!

このブログはっきり言って女性向けのブログじゃなーい(笑)

上記画像の当たり具合とかわかりにくいでしょ?

車好きの男を捕まえて聞いてね!

ほくそえんでクドクド答えてくれるから!!

そこで適当なワッシャーを見つけ、

穴をドリルでこじ開け、

ボルトがギリギリ通るくらいに調整しまして

このような感じに。

ワッシャー幅がデカくなった事で、、、、、

ワッシャー幅がデカくなった事で、、、、、

このようにステー全体に対して均一に圧力が伝わるんですね。

このようにステー全体に対して均一に圧力が伝わるんですね。

もう一度、変化の具合を再確認しましょう。

これから。。。。

これから。。。。

こうなりました。

こうなりました。

うーん、エクセレント・ワンダホ―。

このひと手間がアジャストステーの寿命を延ばしてくれると

勝手に信じてます。

そういう結果にならなくても自己満足の世界なので

ワタシのハートはストップモーションなのです。

さぁ、

ここからがやっかいなんですよ。

外すのは簡単で、

取り付けがやっかいなんですね。

機械いじり、車・バイクイジリをされた方なら

ワタシの言っている事が理解できるかと。(笑)

整備性に優れたJA11とはいえ、

狭い隙間をかいくぐってボルトを取り付けたりすることは

それなりの経験と

それなりの道具を取りそろえなければならないんですよ。

コーケンのウォブルロックエクステンションバー。

コーケンのウォブルロックエクステンションバー。

コイツの優れた点は、

微妙な角度からボルトに対してアタックできるんですね。

今見て頂いている画像は直線よりちょっと角度が変化した状態。

この微妙な角度が成立するかしないかが

整備性の早さを決定する大事な要素なんです。

しかも、

直線的にも対応しており、

より負荷をかけるならこのようにカチッとはめてしまえば。。。

わかりますか?かっちりハマった状態が。

わかりますか?かっちりハマった状態が。

ワタシの切ない影が映っているのはシカトしていただいて。

もう一度プレイバックpart 2

このカチっ、、から。。

このカチっ、、から。。

ソフトタッチで上に引き抜くように手を加えるとこうなります。

ソフトタッチで上に引き抜くように手を加えるとこうなります。

このあと、

エアコンベルトがつかねぇ、つかねぇ、と

独り言を10分くらい発信し、

日が暮れる前に何とか取り付け終了。

エアコンも無事稼働しまして。

これだけ難儀したせいか、

いつも以上に冷え具合が効いている気がしたのは

気のせいでしょうか。

気のせいですね。

ジムニーも喜んでくれたと思います。

これこそがジムニーを所有する喜びなんです。

手を入れたら必ず応えてくれるかわいい奴なんですよ。

今年の夏もどうぞよろしく。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加