JA11ジムニースコットのエンジンがかかりにくくなった…。その対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おい!怪しい、汚れてるで!!

仮説(こう考えているけどどうだろう?)を立てて実行し検証する。

ビジネスも車イジリもナンパも一緒ですね。どうすれば改善されるか?と考え、自分なりに試行錯誤して結果が得られればこんなに嬉しい事はないわけです。ええ、ジムニースコットのエンジン始動不良が直ったのですよ。その報告ブログです。

ナンパだけは一向に結果が出ていません。

まずは動画にてエンジン始動不良状況を確認しましょう。

まぁ、動画で説明するほどでもないよな、と今更ながら気づきましたがそれも良しとしましょう。ブログも動画アップロードも失敗を繰り返して質が上がるのですから。

さて、このようなエンジン始動不良になった場合いくつかの対策が考えられます。

  1. スターターの交換
  2. 電気の通電を良くするための関連配線の取り換え・接続端子の清掃
  3. 4極リレーをエンジンスタート関連の配線に割り込ませる
  4. バッテリーを新品に替える(笑)

一番簡単な対策は言わずもがなバッテリー交換ですがワタシのバッテリーは動画撮影時・新品状態です。にもかかわらずエンジンがかからないわけなので次なる対策は3番目の4極リレーを配線に割り込ませるというもの。実際、この4極リレー取り付けで改善されたというブログがネット上に散見されます。

スズキのメカニックもこの対策を優先的に行うそうで。

これに関しては【ジムニ― スターターリレー設置】でググればいくらでもブログがアップされてますので検索をしてくださいな。。。。と言っては冷たいので一応参考ブログをリンクしておきます。この方のブログはタイトル通りジムニー初心者にもわかりやすい解説をなさっているのでお勧めです。

さて、ワタシのジムニースコットのエンジン始動不良は実は以前にも表れており、その時に4極リレーを割り込ませ、すこぶる順調にエンジンが始動するという経緯がありました。

そのリレーが不良、つまり、古くなってダメになったんだろうか?

これが4極リレー。【エーモン工業】の製品でカーショップで購入できますよ

これが4極リレー。【エーモン工業】の製品でカーショップで購入できますよ

4極リレーをいつ取り付けたのか?それが重要なので整備記録を調べたのですが。。。

両方・真裏にも記録がびっしりやで(笑)

両方・真裏にも記録がびっしりやで(笑)

おそらく書き忘れたのでしょう、丹念に調べても交換履歴は確認されませんでした。これまたグーグル先生に聞いてみたのですが4極リレー本体の寿命もあるらしく、あるブログによれば4~5年で交換を考えてもいいそうです。参考までに。

エーモン リレー 4極 DC12V車専用 20A 1245

5年前に交換したようなそうでないような?あやふやな記憶だったもので最悪・4極リレー(¥1500ほど)を交換するというプランで、今、お金をかけずに対策出来る方法はないかと考えてみました。という事で対策②の接続端子の清掃を試みたのです。

まず、疑った場所はこちら。

まず、疑った場所はこちら。

エンジンルームの右側フロントヘッドライトの近くにあるステー。ここに右ボディサイドにあるウィンカーとホーンと4極リレーのアース線が接続されてます。仮説としては、アース不良で電気の流れが悪くなっているのだろう、サビ汚れを落として電気の通りを良くしようと考えました。

このように。紙やすり200番手の粗さでゴシゴシ。

このように。紙やすり200番手の粗さでゴシゴシ。

この場所に繋がっているすべての端子も清掃。

元通り組み付け。

元通り組み付け。

さぁ、通電環境は良くなったはずだ、エンジンスタート!……かからない(苦笑)

まだどこか接続が悪い場所はあるのだろうか?そう考えながらエンジンルームを見渡すと。

ここも怪しいっちゃあ、怪しい。

ここも怪しいっちゃあ、怪しい。

ステーとジムニーのボディとホーンの金属部がプラスねじで繋がってる場所。みて分かる通りサビだらけじゃないですか。なもんで。

取り外して紙やすりできれいに掃除。

取り外して紙やすりできれいに掃除。

ホーンが何故この場所にあるのかは突っ込まないでください(笑)もともとはこちらではなく、エアコンコンデンサーの前に取り付けられているのですがワタシ独自のカスタムを施したがゆえに、無理やりこの場所に取り付けたのです。さぁ、この場所もきれいに掃除した。今度こそはしっかりとエンジンがかかるはずだ。。。。。。

やっぱりエンジンがかからない(泣)

クソう。やっぱりリレー新品購入を検討しなければならないか。。。ねちっこくて名をはせたワタシは改めてエンジンルームを観察。もっとやれる事はないかと考えました。そうすると。

この配線にご注目。

この配線にご注目。

この青いケーブルはバッテリーのプラス端子からスターター本体まで直接つながっているもの。ここの端子の繋がりを良ーく観察したのです、すると。

おい!怪しい、汚れてるで!!

おい!怪しい、汚れてるで!!

何やら青サビが見えるじゃないですか。これは改善の余地があるなと判断。すぐさま取り外して清掃を試みました。

注意点としてはこの青いケーブルには常に12Vの電気が流れているので取り外し作業中に感電・ショートしないようにバッテリー側でマイナスケーブルを外しておきましょう。

ほらほら!小汚ねぇ青サビ・汚れが付着していますよ!

ほらほら!小汚ねぇ青サビ・汚れが付着していますよ!

紙やすりでゴシゴシを決行。

ボヤけてスマン。

ボヤけてスマン。

少しでも通電環境を良くするため、こちらのスプレーでプシュッと端子に吹き付けてやりました。そうする事で、バッテリーからの電流がスムーズに通電するようになります。

言わずと知れた(株)和光ケミカルがリリースする接点復活剤。高級エンジンオイルにも定評があり、レース界でも信頼の厚いケミカルメーカー。是非、1本!!

以上の対策を施し、エンジンスタート・キースイッチを捻ると。。。。

直りましたー!ありがとうーーー!

エーモン リレー 4極 DC12V車専用 20A 1245

※なお、このブログはワタシの体験によるものです。作業を行う際は自己責任でお願いいたします。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加