これから起業の決意ある人と、打開策を模索する社長と、そもそも社長の事が嫌いな従業員が読むべき本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1497

決して書店に出回らない本です。

(だそうです)

なぜなら、

余りにも本質を突きすぎて周りとの調和を大事にする

農耕民族のDNAがベースの日本人には

毒が強いからです。

ただ、

これはコンサルタントとして圧倒的に

結果を出しているというダン・S・ケネディ氏が

自身の経験を踏まえて書き上げた経営者必読の本なのです。

巷に出回っている本に飽き飽きしている読書家は

これを読んでみるとイイでしょう。

従業員のあなたは経営者の張り詰めた心が理解できているか。

金持ちぼんぼんのバカ息子社長や

俺が世界の中心で経済が回っているというアホ経営者は抜きにして、

マジで、従業員として働いている方に読んでほしい良書。

いや、

やっぱり読まないだろうな。

理解することは無理だろうな。

この本は経営者にとっても

従業員にとっても

 

です。

欧米人ならではの視点ともいえましょうか。

そもそもこの書籍のターゲットは

経営に悩む社長や個人事業主・中小企業の社長であり、

経営より、働いた分の給料は必ずよこせよな、という従業員目線で書かれていないから。

だからこそ、ワタシは、従業員に読んでほしいと思うのだが。

普段、笑顔の社長もどういった気持ちで日々を過ごしているかの

一端が感じられる内容が詰まっているからだ。

(キャッシュフローがカツカツでも従業員には笑ったふりとか)

どういった内容が書かれているか、

ざっと目次だけでも羅列してみよう。

  • 従業員は早く家に帰る事しか考えていない
  • 従業員を平等に扱う必要などない
  • いくら活動しても達成しなければ無意味
  • 経営者が理解すべき「お金の数学」
  • 会社が稼いだ金は誰のものか

まだまだ書き足りない魅力ある目次がラインナップされている。

その中での目次を一つご紹介。

親類兄妹を従業員に採用するのはやめなさい

血筋が繋がっているがゆえにいつまでたっても使えない従業員の

解雇すべきか・せざるべきかという経営者の葛藤、

そのダメな従業員を雇った決断をしたのは経営者のあなた自身だという事、

もしあなたが破産したとしても従業員は他の仕事を見つける事が出来る、、

など。

ビジネスの概念を結果よりも過程が大事だという思考が多数の

日本人にははっきり言って胸くそ悪くなる本かも。

でも、

間違っているとも思えないだろう。

どこかでその通りだと納得する部分が絶対ある。

経営って仲良しグループが集まって成功するものでない。

経営って幸せオーラおすそ分けで成り立つものでもない。

経営って楽しいオーラを伝えれば集客できるものでもない。

経営ってキャッシュフロー無くても従業員に支払わなければならない。

効率・合理的を求める欧米人が書いたモノに

調和・過程・空気を慮る日本国民の経営スタイルに合うわけがないんだよ、と

一蹴されそうですが

一見気に入らない、一見感じ悪い、一見分かりたくもない、

という視点・概念・思考を、

今までの自分の幅を広げてくれるきっかけなんだと飲み込める人は

是非、読んでみてください。

経営とは多角的に物事を見るという事。

色んな目線・視点があるという事を知る事は大事。

知ったうえで気に入らなければ

取り入れなければいいだけの話。

知る事は大事。

世界一シビアな「社長力」養成講座

一冊:¥3700

高いとみるか安いとみるか。

知りえなかった視点。

書店で回らない書籍。

宜しければ上記からクリック。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加