空気を読まない青木真也とホリエモンの思考方法・思考概念は起業家にとって外せない境地だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1849

時間が空けば本屋。

お客様の送迎を終えた後にどこ行こうか、、、

本屋。

予定していた案件が突如キャンセル。

次の予約まで1時間空いた。どうする。

本屋。

どうやら本が好きなようで

ざらーっと陳列されている書籍を眺めているだけでも

楽しいものです。

「次はどんな知識が手に入るんだろう?」

「新しい発見はあるんだろうか?」

「どういった趣向の本が店頭に並んでいるのか?」

今回購入したのは

と、

以前、誰かの書籍に書かれていた言葉を時々思い出します。

起業家は不満は無いが不安は常にある。

まさにワタシも同感の気持ち。

安定した収入など約束されていない自営業は

その不安を少しでも解消すべく

学ぶ心を常に持ち続け周囲へのアンテナを張る事も

忘れてはなりません。

まぁ、ワタシが本を読むという行為は

純粋に楽しむ要素と学びの要素が合わさっているため

読書自体が娯楽の一つなのです。

今回の本からもどのような気づき・学びがあるのか。

それとも学べないものなのか。

朝夕・涼し気な気候となった沖縄の夜空の下で

じっくりと本を味わい尽くしてみたいと思います。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加