革靴履いて介助・運転を行う介護タクシー事業者ってワタシだけ?(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0124

色んなスタイルがあっていい。

色んな生き方もあっていい。

タクシードライバーは白シャツ・ベストの制服でなければならない。

工事現場のとっぽい兄ちゃんは寅壱のニッカポッカでなければならない。

世間には昔からそうだったから、というお決まりに沿って

言われるがまま制服を着たり、

方針に沿ったり。

組織の中の一員であれば、ある程度、

その仕組みの中で生きていかねばならないものですが、

自分のスタイルを貫くという、

山をも動かすほどの鉄の意志があれば体制に逆らうのも

これまた、良しですね。

大袈裟な前振り、恐縮です。ワタシ、革靴でお仕事してます。

介護タクシードライバーさんは、その、職種の特性上、

運転するのみだけでなく、

タクシー乗車・前後の介助も合わせて行います。

お迎え先現場の環境・状況や、車いす・リクライニング車いす・ストレッチャーの

移動先で路面の具合というのはアスファルトであったり、

砂利道であったり、少しぬかるんでいるところだったり。

介助によってはぐいっと足を踏ん張る必要があったり。

そういった様々な状況を加味すると、

結果として動きやすい、グリップの利く、歩きやすい

スニーカーがイイんですね。

ワタシも過去はそのスニーカーで運行・介助を行っていたのですが。

少しずつ服装が変化し、

今現在は革靴・スラックスパンツ(フォーマルな雰囲気を意識している)・

かりゆしウェアというスタイルに落ち着きました。

こちらの方が、運行を行いながらも

自治体へ相談に行けたり、

営業先の訪問だったり、

時々の格式あるイベントへの参加だったり、

ワタシ目線であらゆる状況に対応できる服装だと判断したんですね。

オシャレは足元から、、といいますが、

以前の服装はスラックスパンツにスニーカーだったのですが、

何かしっくりこない。

何だかしっくりこないんですよ、、ワタシの中で。

それが革靴を装備することで、

馴染むじゃありませんか!!

よっしゃ!という事で

安物でなく、メイドインジャパンのしっかりとした革靴を選びました。

タケオキクチ・ストレートチップ

タケオキクチ・ストレートチップ

こいつはもう、2年ぐらいかな。

革も大分馴染んで、歩きやすい相棒となりました。

画像では先端が尖っているように見えますが、

実際はそこまででもないんですよ。チャラいホストの革靴とはわけが違います。(笑)

タケオキクチばっかりやがな!!

タケオキクチばっかりやがな!!

コイツも所有して2年ぐらいか。

ストレートチップではありますが、先端に装飾が施されたデザインと、

派手すぎず、地味すぎない色合いのブラウンがめっさ好みなんです。

渋いですね。

お仕事のみならず、デニムジーンズに合わせて時々プライベートでも使用してます。

最近購入のスコッチグレイン

最近購入のスコッチグレイン

形を整えるシューキーパーも付属しているのが嬉しい。

ストレートチップラインに絶妙なデザインが施されているのが憎い、もとい、ニクい!!

でも、個人的にお気に入りのポイントがあるんです。

はい、こちら!!!!

踵のブラックとブラウン色の木目調ソールがイカす!!

踵のブラックとブラウン色の木目調ソールがイカす!!

これだけで購入ポイントになったようなものです。

革靴のフォーマル対応・ストレートチップでソールが2色のコントラストは

あまりお目にかかれない。

イカす!イカすバンド天国(無理やりねじこみ)

イカす!イカすバンド天国(BEGINはここから出発したね)

最早、美しいです。

お世辞でも、建前でも、嘘でも美しいと言ってください(笑)

こいつは購入して2か月半ほどなので

革がかっちりと固く、履き馴染んでないですが、

これから先、ワタシと共に介護タクシー運行・介助を歩む大切な相棒です。

すぐにフィットしてくれることでしょう。

介助現場とか、滑りやすい所で大丈夫なの?と疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ほぼ、問題なくお仕事はこなせてます。

ただ、

この現場・環境では、革靴ではグリップが効かず、

お客様の安全に支障が出る、、という事も今までになかったといえばウソになります。

という状況に備えて、

ナイキのスニーカーも介護タクシー車内に常備してますので、

安心してくださいね。(苦笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加