G.Wの流れに思う、遊ぶ人、支える人、働く人、引きこもる人(苦笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1438581224102

いや~、思った以上の渋滞。

ここは南国・沖縄。

県の構想としては年間1000万人の来沖観光客を目標値としており、

観光事業に対する様々な施策・有名人のTV番組による発信・SNSで拡散されるパワースポットなど、

魅力的な情報発信が各人でなされる影響からか、

明らかに5年前と比べても観光客が増加したなと実感するのです。

その一端を確認できるのが、冒頭の渋滞による有り様。

すごいです、しつこいようですが、

5年前はこうではありませんでした(笑)

ワタシの貧困海馬を探ってみても。

これを是と捉えるか、非と捉えるのか。

(正直、渋滞って苛立つしねw)

価値観は人それぞれ、

G.Wにリフレッシュを兼ねて遊ぶ人もあり、

そのレジャー・観光産業を支える人もあり、

それぞれの立場の人々が、それぞれの立ち位置・意識で

この猛烈・強烈の連休を過ごされるわけです。

お客様を目的地へ運行後、

いつものように決まったルートで営業所へ戻ろうとすると

お昼にも関わらず渋滞にはまってしまったワタシ。

それぞれの目的を達成するために、アリの行進の如く、

規則正しく列をなしてじわりじわりと牛歩していく車を眺めながら

皆、楽しそうだけど、何だか、大変だよな

と思うのです。

平成26年度達成値・沖縄観光客数 690万人

         観光収入   4,815億円

         一人当たり消費額 7万円

平成28年3月 沖縄文化観光スポーツ部・沖縄観光推進ロードマップ資料より抜粋

最近の公開情報で、上記の達成値。

それを将来は

観光客数1000万人×一人当たり消費額10万円=

沖縄県・観光収入1兆円

を目指すそうなので、

そこを達成するためにはいろんな課題が山積みであることは

誰もが知り得る事ですが、

今現在での渋滞状況を鑑みると、やはり沖縄には鉄軌道の整備(ゆいレール)が

重要なんだろうなと思いました。

論点がズレてきましたが、

この1週間余の連休をお互いが苛立つことなく、楽しく、

過ごす事の出来る社会であればそれに越したことはないよな~と

思ったものです。

皆楽しそうだけど、何だか、大変だよな

の、何だか、大変だよなの部分が何だか引っかかるという事は

ワタシの天の邪鬼精神を表しているような気がして、

皆楽しそうだな、の部分にフォーカスすればいいじゃん!という、

世間の圧倒的多数の声が聞こえなくもないのでした。

こういった連休は引きこもってDVDを見るなり、

愛車・ジムニースコットの手入れを楽しもうかと考えております。

皆さん、

残り少ない連休を何とかやり切りましょう。

何とかね。w

自主講座開催しまーす!!

≪車いすの使い方に自信がありますか?≫

少子高齢化・障がい者の社会参加が以前に比べ、増えてくる中で、

専門のヘルパーさん・看護師だけにお任せするだけでなく、

社会人すべてが身に付けるべき技術だと考えます。

福祉に対する教育がまだまだ整っていない日本で、

車椅子取り扱い方法を教育で学んでいない方々へ

介護タクシー運行10年の経験のエッセンスを持ち帰って頂きます。 😀 

何が出来るようになる?↓

  • 車いすの折りたたみ方・簡単なメンテナンス・駐車ブレーキの重要性が

   学べます。

  • 車椅子利用者を乗せての室内・室外での移動方法、段差の乗り越え方、

  凸凹路面での移動方法が学べます。

  • その日の時間の状況・習得レベルを判断したうえで、とっておきのワザを披露します。

  普段大人4人でやる事を一人でも可能にする技です。

  ただし、コツを掴むまでは危険性もあるため必ずやるべきものでありませんが、

  知って損はない技術です。

開催日 平成28年 5月29日 (日曜日)

場所  沖縄県 金武町 中川公民館・大ホール

時間  PM2時から4時まで

申し込みTEL 090-4914-9628 ハナシロ

申し込みメール http://meguritaxi.com/contact

定員 5名   (少人数でしっかり内容を持ち帰って頂きますよ~)

無料開催です!!

参加してほしい方 ↓

車椅子操作に一回でも不安を持った方。

病院などでお手伝いすべきか迷った事がある。

高齢者・障がい者の助けになりたい、支えとなりたい、と

少しでも思った方。

金武町内・町外、果ては県外の方、

お申込みお待ちしてマース!

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加