AZR60ノアのエンジンアイドリングが安定しなかったらプラグ点検と交換が超大事だと思う件。タクシー事業なら点検点検!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このサイズ。ファミリーカーでなじみがありますよね。

今回のブログも介護タクシー事業車両の点検ブログ。

今現在の走行距離 20万キロ余。

最近、信号待ちでエアコンを稼働させたときに

アイドリングが安定しない。

(エンジンがブルン・ブルンと唸る感じ。)

何だか、エンジンの一か所がしっかりと機能していない感じ。

もしやと思い、

スパークプラグを点検しました。

そしたら、案の定。。。。

取り外した状況。取り外し前の写メろよって?

取り外した状況。取り外し前の写メろよって?

エンジンルームの画像です。

そこから整備を進めると。

上のゴムが火花を飛ばす点火ダイレクトコイル。

上のゴムが火花を飛ばす点火ダイレクトコイル。

車イジリが好きな方なら、点火プラグコードや点火ダイレクトコイルの違いも

モチの論で理解できるのですが、

とにかく、このグレーのゴム部品がエンジンを動かす一助を担う、

大切な部品であり、

その下の白い点火プラグはもっと大事なんですね。

AZR60ノアのプラグ交換は10万キロ走行毎に行うべし

こんなんだったり、

こんなんだったり、

こんなんだったりする。白い部分が厄介なのです。

こんなんだったりする。白い部分が厄介なのです。

NGKイリジウムMAXプラグ/ノア AZR60G/AZR65G用

これが新品ならこの白い付着物はないんですね。

無いのは当たり前なのですが、

付着物のこびりつき具合で交換すべきか

そうでないかの判断を決定するべき物差しなんですね。

気を付けましょう。

点検は大事です。

一応、このトヨタ・ノアの点火プラグは10万キロ使用したら、交換せよとの

メーカー推奨指示がありますので

今現在・10万経過したプラグをご覧頂いてます。

確認できますか?白いガイシの下あたりに。。。。

確認できますか?白いガイシの右横あたりに。。。。

白と金属の境目のやや、

茶色い部分があると、

交換しなければいけないというサインなのですよ。

つまり、

電気が漏れている現象なんですね。

こいつがエンジン、ブルンブルンの原因の一つだと思われます。

本来、漏れてはいけない場所で電気が漏れているのですから。

しつこいようですが、

プラグを点検した際、プラグそのものに茶色いサビのようなものが

見られたら即交換しましょうね。

道具とそれなりの知識・見識・経験がなければ

分かり得ない事なのですが、

一応、こういうワンボックスカーの点火プラグは10万キロに一回は

交換しましょう、

しなければ

ただ、ただ状態が悪くなるだけですので

何にもいいことないですよ。

という自己啓発点検整備ブログでした。

掛けるべきお金は

ケチらず

投資するべきなのです。

それが

よりよき状態を維持する

手段なのですから。

イリジウムMAXプラグ ノア AZR60G AZR65G エンジン 1AZ-FSE 用 HB6AIX-11P 4本セット 日本特殊陶業 NGK エヌジーケー

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加