女性進出の社会と言うけれど。当の本人たちはそれを本気で臨んでいるのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0741[1]

ここで述べる内容はあくまでも個人的主観です。

いろんな角度から情報を集めたとか、

そのテーマについて女性自身から意見を聞き出したとかでは

ありません。

あえてそうしたという意図があります。

情報は収集する事に力を入れすぎても

ごっちゃになりすぎて訳が分からなくなったり、

編集して自分の意見をミックスさせると本当に

自分自身の意見なのか、という疑問も残るからです。

あえての

今、現時点で感じている思考から発信します。

ワタシの考察が多数を占めるのか、そうでないのか、

どうなるんでしょうか。

男尊女卑を変えたいと本気なら女性の幸せは捨てる事だ。

一般的な女性の幸せって何だろうと考えると

  • 尊敬する男性と出会い
  • その人の子供を授かり
  • 家庭の生活を噛みしめ
  • 子供の成長を見守っていく

こんなところでしょうか。

今話題になっている

保育園への待機児童の問題とか、

企業内での役職に男性がはびこっているとか、

出産の為の一時リタイア後の復帰が難しいとか、

育児に積極的に参加しない使えない旦那とか(笑)

数え上げたらもっと出てきそうですが、

おおよそこのような問題に行きつくのでは。

ならば、

この腐りきった体制を何としてでも変えてやる、、と

意気込んだバイタリティー溢れる女性は果たしてどれだけいるのか。

体制を変えるとなると、

自ら起業して社長となるか

もっとマクロな視点でとらえると、

政治家となって国政に関わり法律の変更・制定を

女性目線の仕組みに変える事に注力しなければならないだろう。

実際にそういう女性は20年以上前と比べると

進出してきている。

でも何か大きな成果とか、国を変えたとか、

これまでの社会の仕組みをひっくり返したとか、

女性が矢面に立って引っ張ったんだよ、、という印象がない。

ワタシが知らないだけか。

メディアが取り上げないだけなのか。

とにかく印象に残らない。

これら諸処の問題に取り組むという事は

相当のエネルギーが必要な事は一社会人なら知るところだろう。

覚悟を持って取り組めるのか?

大きな面をして俺たちが作り上げてきたんだぜ、

という遺伝子レベルの出来そこないの男が

積み上げてきた男尊女卑社会のシステムはあらゆるところで

女性の心を傷つけてきただろう。

これを変えていくことは容易ではない。

容易ではない事を改革していくには時間がかかる。

時間がかかるという事は

女性の幸せのパートナーとの時間だったり

子供との触れ合いを削る事だと思う。

この事実に納得できるのだろうか。

やっぱり女性は家庭に入って安らぎを得たいとか、

オシャレな場所でデートを楽しみたいとか、

堅実な生活を安定して送りたい、、が多いのではないか。

いやいや、そこのバランスを整えるために

お前ら男どもが

子育てや家庭の協力を進んでやってくれ!!

酒ばっか飲んでないで、

リビングで寝てばっかいないで

もっともっと手伝え!!

そこ無くして、

私たち女性が暮らしやすい社会なんて作れないよ!!

と思われましたか?

正論。

正論かもしれないけど。

果たしてそうでしょうか。

もう一度自己に問い掛けてください。

自分の望む幸せってどこにあるのでしょうか。

この社会を変える事?

愛する人と人生を歩む事?

女性目線の社会を作り上げる事?

子供との笑いの絶えない時間を共有する事?

ここを明確にしないといけないような気がします。

どっちも得たい、、のはやまやまですが。

この無情な男性社会をひっくり返すには

その意識を共有した女性陣がある程度まとまり

男社会に殴り込みをかけねばならないでしょう。

これをやる覚悟はあるのか。

女性の望む社会を作り上げるために

ある一定期間、ある一定数の女性は

その

幸せを手放さなきゃならないのかもしれません。

個人的主観ブログでした。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加