高所に快感を覚える体質だからそれがビジネスに繋がんないかなと思ふ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見晴らしは最高!だからこそのバンジージャンプを望みたい!!!

最近、10メートル以上の高さから下界を見下ろしていない

ワタシですから、

高校卒業後上京して仮設電気工事就職時代の

磯子火力発電所、煙突塔・建設の際の

100メートル高所・仮設電気配線の興奮が

とても懐かしく、

また、あの時の時代に戻りたいなと郷愁の思いに浸るのです。(笑)

非日常を求める日常生活を送る人間の心理とは。

おおげさなサブタイトルだな(苦笑)

日々のお仕事や生活は、多くの人はルーティーン化されており、

その順序だった時を過ごしていると

どうしても漫然とするというか、

退屈してくるわけです。

それを解消する目的も含まれているんじゃないかと

ワタシは邪推するのですが、

日本・世界各地に存在する

お祭り事の内容は過激であったり刺激的ですよね。

代表的な岸和田のだんじり祭りなんか

あの狭い道路・通路を山車の上に乗った荒くれ漢どもが

猛スピードで突っ込んでくるわけで

酷い時には死亡者も出るわけです。

また、

長野県・諏訪地方の6年に一度行われる

御柱祭

はもっとエキサイティング!!

山の中から選び出された神木を

丘の上から滑らせるというクレイジー野郎たちの

お祭り事は毎年死亡者も出るそうで。

端的に見ると、

何でそんな危険な事に命をかけてまでやるんだ?という

クエスチョンが出ますよね。

特に、生活の安定を求める女性には理解しがたいものでしょう。

危険と分かっていてもそこに魅せられる世界がある。

一年ないし、

一定の期間毎に行われてきた・積み重ねられてきた世界各地の

祭り事と言うのはどれも非日常的体験が得られるわけです。

そのスリリングかつエキサイティングな体験を得る事で

明日への活力、もっと言うと、

次行われる祭りまで頑張って仕事しよう、

日々を送ろうかと思えたりするんじゃないか。

五穀豊穣・大漁祈願・子孫繁栄など

それがベースにあってこそのお祭り事なわけですが

人間ってやっぱりどこかで生と死の狭間を感じたいという

衝動はあるはずなんですよ。

平和イコール退屈

そんな公式を今作ったのですが

あながち外れてもいないんじゃないか。

日々が退屈であればあるほど、そういう方向に刺激を求めるんじゃないか。

それがワタシの高所興奮症にも繋がるわけですが(笑)

高い所から落ちたり、その高所までを昇る過程で

何らかの価値を提供してお金も頂ければこんな面白い事はないんじゃないかと

1人妄想するわけです。

スカイツリー降下からのズラ外れないか検証ビジネス。

 ワタシと一円玉が同じ速度で落ちるか、シンガポール・マリーナベイサンズからの実験的ビジネス。

中国・死の道の通路、木板のニスを塗るビジネス

シカゴ・ウィリスタワーのガラスの強度を図る為の地団駄を踏む

バンジージャンプと逆バンジーが組み合わせ出来ないかの検証

関係者の皆様、

連絡お待ちしてます。(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加