アメリカ大統領選挙トランプ当選・祇園精舎に諸行無常の響きアリ、なんつって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_2219

大方の予想を覆し、下馬評を覆し、ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国大統領選挙に当選した。今回の事例を見ていると結構、TVメディア戦略にのせられた人は多いのではないか?と思ったりする。投票日間近になってくるとトランプ氏よりヒラリー氏の方が優勢ではないか?というコメンテーターや多くの報道番組自体がそういう主張をしていた。

にもかかわらず、今回の結果を受けてみると政治の素人とも揶揄された不動産王をアメリカのリーダーとして選出した事実はつまり、世の流れに永久不変はないんだなと感じた。そもそも世界各国の共通概念(偏見)で政治という政を司るリーダーとなるべきは親がそもそも政治家であった影響からその世界に飛び込み経験を重ねて満を持して、、、という流れが大半ではないか。

首相でも大統領でもそのバックには偉大な父親や祖父の影響を多分に受けている事が多い気がする。その政界の常識みたいなものを彼は見事にぶちやぶった。得票数はヒラリー氏が上回っている、とか泣き言言っても現状の選挙制度に則って勝利を収めたトランプ氏の結果はアメリカ国民が確かにそれを望んだという確実な事実である。

さぁ、これから沖縄の米軍基地問題はどうなるんだろう。

彼の選挙期間中に発言した『米軍駐留費を全額日本側に負担させる、撤退もいとわない』という発言はまぁ、ビジネスしか知らない暴言王のたわごとだろう、、、からいよいよ真実味を帯びてきて、今現在沖縄テレビで流れているニュースはその関連の報道を流し続けている。米軍基地で働いている軍雇用員たちはどのような思いで大統領選挙を眺めていたのか。もしや自分たちの働き口は無くなるんだろうか?と危惧した方もいたとかいないとか(笑)

ワタシは政治の素人で学びも未だ足りないボンクラだが明らかに、ワタシが軍雇用員として働きたかった15年ほど前・そして、大統領選挙前の空気はトランプ氏当選後とは明らかに違ったたものになっている。それは、

他国の軍隊が自国に駐留しているという現実
自国の防衛をこれからも米軍に依存し続けるのか

この2点を絡める空気だ。基地を無くせ!基地があるからこそ戦争の要因となる、、と平和主義者は声高に叫び続けてきたが暴言王トランプが本気で駐留米軍を撤退する段取りを始め出したら。。。

戦争はいやだ、当たり前に。

喧嘩の弱さで名をはせたワタシは体の取っ組み合い程度では終わらない命の奪い合いの戦場なんてまっぴらごめんだがそれでも平和ガー平和こそ大事ダ―だけで沖縄県民・日本国民が他国からの脅威に立ち向かえるとはとても思えない事だけは確信できる。何故、確信できると言えるのか?

それは国籍問わず人間の内に秘める暴力性と自分が大事だと思えるものを守る為に暴力を行使してきた過去の歴史があるから。戦争が行われてきて現在(いま)があるともいえるから。

他人のことは所詮わかり得るはずもない、、という人間関係のリアルな現実に立てば平和・平和とデモ行進の積み重ねよりも万が一の事態に備えるという事はビジネスも国防も同じなんじゃないか。そう、思うのです。

ここでつらつらと第1次世界大戦が、とか、真珠湾攻撃が、、とか述べるつもりはない。長くなるし(苦笑)

これからも米軍が駐留し続けるという事、つまり、永久不変のものだと沖縄県民(特に軍雇用員・基地収入がある人)は思い込んでいたはずだ。アメリカ大統領選挙期間中にあのような突拍子もない事を発言した暴走不動産王が見事当選したというこの世の流れを見ると、どうしたって今までの凝り固まった考えをそれぞれの立場で見直すべき・改めるべきなんじゃないかと思った諸行無常のアメリカ大統領選挙であった。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加