1人の思考・視点など限られている。信頼のおける人間が1人いるのかいないのか。それが突破口のカギなのだよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0680

はい、今回も偉そうなブログ発信です(笑)

昨今のワタシのブログ内容はどうもマイナス思考よりのザワつく痛々しい発信となっているようである。(盛H 談)

先日のブログも書き上げた段階ではウイットに富んだわかる人にはわかる高貴な文体であったのはずなのだがコメントの内容たるや「どうした?明日から12月だ、前向きに人生歩め!」と励ましの言葉を頂いた次第。

ふーむ。そのように映っているのか。改めて読み直してみたがそう取られてもおかしくない、ややもすると、モテない事をひがんでいるだけのウザブログに見えなくもない。敢えて(笑)とかWWWWを多用せず仕上げてみたのだが表現とは難しいものだ。これからも発信量を積み重ねユーモアあるブログも書けるよう精進せねばなるまい。

おっと。またもや前振りが長い。昨今のブログ論では先に結論を述べないと即離脱だとの通説らしいではないか。

先日、久しぶりにダイビングショップを経営している後輩と出会った(正確にはワタシから会いに行った。)彼とは夜のアルバイト時代、観光客宿泊ホテルから居酒屋までの送迎と軽微な接客を行うドライバー仲間として毎夜現場で時間を共にしていた(勿論カラダを交わしてはいない)。

その当時から自分でダイビングショップを経営したいという熱意があふれていた。また、高校時代は野球という体育会系で育った経緯もあり先輩に対する敬意・敬服精神にあふれていてワタシも随分先輩ヅラさせてもらっていたものだ。この場を借りて御礼を申し上げたい。ありがとう後輩。

ショップ経営も3年を迎え経営は順調とのこと。彼との雑談を交わしながら時折アドバイスしてくる彼の指摘がウンウンとうなづけるものであり、また、お客様を喜ばせるにはどうしたらいいか・どのような付加価値を付ければ笑顔を頂けるのかという心配りに溢れていてワタシは至極感心しきりであった。早速彼のアドバイスを忠実に実行していこうと思っている。

ワタシも観光介護タクシーとして力を入れていきたいという側面もあり、他業種とはいえど沖縄観光で来沖されるお客様をもてなしてきた彼の体験・経験は大変に参考になった。こういった有益なアドバイスをくれる人間は財産だなと本当に思う。

どうだろう、今回のブログはポジティブシンキングとなっただろうか(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加