ブログの方向性は書き続けなければ見えてこない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しかしながら思う所もあるのだよ。

お仕事に関連した内容を書き綴る。

趣味・好きに関連した事を書き綴る。

手あたり次第書き綴る(笑)

成功の定義はひとくくりに出来ないけれどブログ発信からお問い合わせを頂いて「~やってみませんか?」とか、「そのメニューを購入したいんですけど」と依頼や要望があり、それに取り組み、報酬を頂ければ情報発信者にとってそれはひとまずの成功と言えるのではないだろうか。

ワタシが最初のブログを発信し出したのが2014年1月。3日に一回というブログ更新頻度で介護タクシーに絡めた記事とそれとはまったく関係のない趣味嗜好を書いたり、福祉目線の情報発信を書いたり、試行錯誤をしながらやってきた。

そして、このワードプレスサイトで新たに情報発信を毎日行っている。介護タクシー運行から得られた経験・体験を、車いすユーザーが訪れやすい飲食店を、これから介護タクシーを開業しようと検討中の方への予習的情報発信を、それ以外にも好きな事を絡めながら更新し続けているがどうだろう、読者の方は読んで参考になったり為になったなどと感じられるのだろうか。

介護タクシーの認知に繋がる発信だと思って頂ければそれはワタシにとって成功といえる。

発信は欠かさず取り組みたい。何故なら忘れられるという事は存在そのものが消し去られるという事でもあるからだ。

継続とは「これ、やってて意味あんのかな?」という自分の心との向き合いでもあり勝負のような感じもしている。目に見えてこないからこそ不安で、しかし、先が見えないからこそ面白いともいえる。約束された未来などつまらぬものだろう。

ビジネスは特にそういう側面があると思う。

先が見えないからこそ未来が良くなると信じ頑張れたりする。

先が見えてしまったらそこから意欲的に取り組もうと思えないような気がする。

先が分かっているから。未来が明確に見えているから。

そんな状況の中、継続しながらモヤモヤと霧がかった将来に向けて少しずつ方向性を見出していきたい。

たかがブログ。されどブログ。

ツールをうまく活用し、自分の人生が豊かになれるきっかけとしたい。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加