ブログを更新し続けてきて何が変わる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に変わってません。

顔のしわが取れたわけでも無いし(取ってほしいし。)

収入がアップしてませんし。(個人で年収1000万欲しいし。)

夢の世界一周・絶叫マシーンツアーめぐりも出来てませんし。

(やりたい事の一つです。)

母親を県外か国外へ旅行に連れていけてませんし。

(1回連れて言ったら、親孝行終了とみなします。)

誰もがうらやむ美女を両手にはべらせてません。

(一度くらいは美女を振ってみたいというくだらない夢があります。w)

サポートなしで上空1000メートル以上からのスカイダイビングやってませんし。

(これも死ぬまでに成し遂げたい事の一つです。そのまま死んでもいいですけど。)

ゴミ記事でもまずは1年継続する。最早、意地になってでも(笑)

ブログで自己を発信する、自分の体験・経験から生まれたものを、

何かしら皆様・もしくは一人にでも役立つ情報となれば。。。という思いで

去年の11月10日から毎日更新しつづけてますが。

これといって、何も変わってません。

ただ、やり続けたいのです。

ワタシが毎日サボることなく、諦めることなく、最低1年間継続し続けている事って

二足歩行と生きるための食事くらいなものです。

これだけでは、皆様に胸を張って誇れるものではありませんね。

何か、殻を破りたい。継続し続けていくと何かが見えてくるのか

これでしょう。

この確認をしたいのだと思います。

何かを成し遂げた方は継続して、し続けて、その成果・結果が出てます。

ワタシもいい加減、自分から逃げる事はやめたいのです。

敵は他社の介護タクシー事業者でもありません。

札束・ブラックカードを振りかざす、強欲・金銭野郎でもありません。

百人斬りしたナンパ野郎でもありません。

戦うべき相手は自分自身なのだと、ここ最近、身に染みるというか、

腑に落ちる感じです。

このブログ更新も時には、書くネタないなあ、何か気が乗らないなぁと

キーボードを打ち込むまでに至らない事もあります。

それでも、PCの前に立ち、絞り出して書き続けます。

これはわたし自身の過去を振り返ってみた体験をつづってます。

発信する以上は、独りよがりの記事にならないように・何がしかの有益情報をと

思いますが、バイオリズムにも波があり、

モチベーションも当然波があります。

それでも、ブログを発信し続けて、何かを獲得したい

もやっとした決意というか。

内側からにじみ出る静かなる決意みたいなものだと自分なりに感じてます。

強固な意志で何が何でも!!ではないんですね。

おや?

それじゃあ、冒頭の見出しの意地になってでもとは?

矛盾するのでは?う~ん、微妙に違うんですね。

緩やかに決意、穏やかに決心、ふわっと決行ですね。

とにかく、今年の11月10日を目標にやり続けます。

よろしければ、過去の介護タクシーめぐりの情報発信基地となっていた

てぃーだブログの介護タクシーめぐりのめぐり会いもご覧になってください。

こっちの方が、現・ワードプレスサイトの発信よりも濃密記事が多いかも(笑)

いまだに少数の方に読まれてますから。

ブログが資産となる、、、という意味合いも分かったような気がします。

明日もお仕事が頂ける日々に感謝です。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加