好きな事の定義って何だろう。考えること自体がそもそもダメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般に、世間に浸透している

好きという事の判断・ものさしはどのようなものだろうか。

自分が好きなことに取り組んでいる姿勢・あり方・熱量が

周りで言われている事(TV・書籍・SNS・影響力のある方の発言・など)の基準から

外れていると何だか、

あれ?自分の取り組んでいる事って好きって言っちゃダメなんじゃないか。。って

思ってしまう事があったんですね、あるんですよ。

これも周りとの調和・和を重んじる日本人ならでは思考なのかなぁ~ってね。

自分基準の好きをただただ、ちりばめてみた。

オタクのような一切ぶれる事のない、周りがどう思うが、自分のエネルギーを

一点に注入することが好きと公言していい事なのか。

良く言われている、

気が付いたら取り組んでいた・気が付いたら朝日が顔を出していた、

気が付いたら飯も食っていなかった。。

この状態でなければ好きではないのか。

正直、上記に挙げたほどの熱量はワタシの好きには当てはまらなかった。

だから、

ワタシが好きと友達・知人などに公言したことは間違っている事なのか。

とにかく、自分基準の好きを書き連ねてみる。

以下のようなものだ。

  1. 車・バイク
  2. 機械いじり
  3. 工具のスペック・使い勝手への関心
  4. 三線
  5. カラオケ
  6. 一人行動
  7. 落語
  8. 沖縄民謡・古典
  9. ロック・ポップス・歌謡曲・演歌
  10. タイヤの外観デザイン・パターン模様(最近きづいた)
  11. 高所(興奮するwなのでジェットコースターも含む)
  12. 絵画・彫刻
  13. 琉球文化・歴史(御嶽・ガジュマル・グスク)
  14. 自分を表現する手段のブログ
  15. 読書
  16. 沖縄そば・ラーメンめぐり
  17. 一人酒・手酌酒・演歌を聞きながら
  18. 皆でぶっ飛ぶ大人げないお酒のコミュニケーション
  19. 映画鑑賞
  20. お笑い(コント・漫才とかもやってみたい)

うん、書きながら思ったが、この中には興味・関心がある、、という

レベルのものも含まれているような気がする。w

それでも上記に書き連ねたものは必ず、その背景の出来事を自分なりに調べ、

ココロに落とし込んで幾日・幾年間取り組んではみたものの、

今は継続していない者もある。

やはり、好きと言われている事って毎日継続し続けなければ、

継続しているものでなければ公言してはいけないのか。

ワタシの場合、きっかけを持って取り組んだものの、数日、数か月たつと

パタッと途切れたように関心がいかなくなり、

しかし、時の経過とともにまた、やりたくなる・取り組んでみたくなる、、という

事の方が多い。

寝食忘れて、周りの眼も気にならず、世間なんて関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、と

何か強烈な熱量でやってないんですよね。

話はズレますが、小島よしおさんすごいですね。あの浮き沈みの激しい芸人・芸能界で活躍されている。尊敬に値します。一度、泡盛を酌み交わしたいものです。

話を戻します。

何か、ふわっと、ゆる~くやり始める、やり続けているといえばいいかな。

その事だけをただただ、淡々と続ける。

シンプルに続ける。

それで見えてくる世界観・見識がある。

ワタシのような取り組みは好きを突き詰めている方からすれば

あちこちに目移りする浮気性で甲斐性がない人間みたいなものでしょう。

このブログを書き連ねている事で

何故、今、ワタシがこの現状なのか

見えてきたような気がします。w

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加