新たな出会いは行動することで生まれる。悩んだらとりあえず動いてみたらイイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0711

いやぁ、やっぱりそういう事なんですね。

そういう事なんです。

我々は日々の生活の中で大きい・小さいに関わらず物事の決断を迫られ、

必ずどちらかの決定を下し、生きていくわけですが、

どうしようかな、やったほうがいいのかな、それともやらない方がいいのかな。

と悩んだりする事ってありますよね。

その一定の時間悩む、、という事は過去から今まで生きてきた自分の体験・経験・見識が

ミックスされたがゆえの内から湧き出てくる感情なんだと思うんです。

動く事で正解か不正解なのか判明する。動かねばそれすらもわからないまま

一年後の訪日観光客の観光介護タクシーとして目標に動き出した

オンライン英会話。

一日の休日(何か気分が乗らなかったw)をはさみ、一か月は継続達成したのですが、

このままでは何かが足りない。

そう、現場での場数というか、オンライン英会話というある種、型にはまった習得スタイルでは味わえない、生の社交街などで繰り広げられている

生きた英会話

の世界に飛び込む必要もあるんじゃないか、と考えたんですね。

でも、悩んだんですね、ワタシ。

まぁ、行かなくてもいいんだけどなぁ。

でも、頭の中でこの悩みが出たってことは、動いた方がいいような気がする。

そのままオンライン英会話でもいいような気がするけど。

この逡巡を繰り返しながらも、

思い返すと過去の自分の様々な葛藤場面で、

今までの自分の殻を少しでも破るような・この決断をすると何かしらの変化を味わえるだろう、この決断を下すことが何かおっくうだ、変化する自分が怖い、、、

という感情が湧き出、その時に自分なりの一歩を踏み出したとき、ほぼ大きな割合で

動き出して良かった! こんな新鮮な体験が出来た!

そんな感覚が味わえたんですね。ですから、行ってみたんです。

外国人が集う夜の社交街に。世間のイメージとは違った風景がそこにある

早々にオリオンビールを流し込みw

カウンター席で隣に座るであろう、外国人を待っていると、

お酒を提供するバーテンダーの若々しいお兄さんが気になり、話しかけてみると。

沖縄出身で、

ワタシより年下で

4つのサービス・事業を手掛けていて、

ここで働いている理由も生の英語習得の為に、つい2週間前に勤め出したそう。

こういうエネルギッシュな青年に出会えたことが何よりうれしく、

彼の過去の留学経験とか、人生の歩み方とかに触れると

とても刺激になり、出会えたことがとても嬉しく、

この人間に会えただけでも動いた価値があったというもの。

連絡先も交換し、隣に座った2人の外人にすきを見て話しかけ、

つたない英単語を駆使し、この町の泡盛がすんげぇうめぇから、

次のドリンクはそれがイイよ、と大袈裟なボディランゲージで勧めると、

強烈なにおいじゃねぇか!とスルーされ(笑)

そうかと思えば酔いつぶれて床に倒れる外人に

あーゆーおーけー?

と話しかけると、周りの外人たちも爆笑し、

とても楽しい雰囲気をあの瞬間、我々は共有したのでした。

動いたからこそ見えるものがある。

また一つ、勉強になった充実感・充足感あふれる夜でした。

PCメガネで目・周辺のシワをある程度隠せるので最近装備する事が多い(笑)

PCメガネで目・周辺のシワをある程度隠せるので最近装備する事が多い(笑)

英会話

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加