芸術に携わる方の思考・モチベーションとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150625_1516瀬底大橋下

先日、浦添市美術館で開催されている 2016 沖展  を鑑賞してきました。

相変わらずのボリューミーかつ、見ごたえのある作品が展示されており、

入場料¥1,000というのは大変お得感のある感じだと、

個人的に思ってます。

こんな風に美術・芸術に対して関心が出てくるなどとは

5年前には思わなかったのですが。

見たところで何が変わる?何かが得られるのか。

それは、こういう事でこういうものなんですよ、、と理路整然とお伝え出来ないのが

歯がゆいのですが。

出展作品は 絵画・版画・彫刻・デザイン・書道・写真・工芸(陶芸 漆芸 織物 ガラス 染色)の多彩なジャンルでブースが分けられており、

おそらくすべての作品数を数えると、

300~400数はあるんじゃないか。

と、皮膚感覚でとらえましたが、

それだけの作品数が並べられていたら、何かしら、

自分の心に引っかかる、何だか惹かれる

作品があるものだと個人的に思うわけです。

それを確認しに足を運ぶ、、という感覚かな。

これから陶芸を始めようと思うから、勉強がてら吸収しに、、とか、

写真の構図を、、という明確な気持ちではないのですが、

それらを眺める・見つめる事でリラックスした気持ちになったり、

何か、身体の内側からにじみ出てくる訳のわからない感情だったり。

いや、何故、惹かれるようにふらふらと(笑)美術館などに

足を運ぶのか、少し気づいたような気がしました。

それは人間の業・善悪の行いや、

嫉妬、憎しみ、嬉しさ、笑い、怒りなどの誰もが持ち合わせている

感情の表現が、作成者の手により息吹を与えられ、そしてそれを

他者に見てもらいたいという欲求の表れを

知る事でこれから生きていく社会の出来事の数々を受け止めていこうという

復習・予習みたいなものなんでしょう。

なんでしょう、、という言葉のあたり、はっきり言いきれない所がワタシのいいところであります。w

身も蓋もない事を言ってしまえば、

人間は賢いようでバカな・ある種低俗な生き物だという気もします。

本能赴くままの動物の方が何か正直でカッコよく見えたり。

本音と建前を日々繰り出す人々。

それぞれの成し遂げたい事を目指す過程でぶつかる問題、障害をクリアするために

裏で行われている取引だったり、駆け引きだったり、

そして、信頼していた人に裏切られたり。

性善説という固定概念にとらわれすぎている気がしないでもない個人的感覚。

もともと、人間というのは私利私欲の為に生きるものだ

という前提に立てば、

裏切られた―――――!とか

あいつが憎――――――――イ!とか

がっくりしすぎないような気がします。

石を武器に・包丁代わりに大陸を生きてきたホモサピエンス時代から

スマホ・ITを駆使していまやワンタッチで食品・衣料品・嗜好品が

家から出ずとも届けられる現代社会。

テクノロジーの発達とは反比例して、相も変わらず、繰り返される

人間同士の感情のぶつかりあい。

賢くなっているどころか、バカさ加減は昔から一ミリも変わらないんじゃないか。

だからこそ、本屋さんには昔から受け継がれている哲学書がロングセラーになっているのでしょうか。

人間がよりよく人生を歩んでいくためにはどうあるべきか?の道しるべとなる

宗教・哲学。

所詮、我流で読み込んだところで分かったような気になっているだけ。

今回のこのブログも見る人が見れば何を分かった風な、、、という感じでしょう。

うん、ワタシが逆の立場ならそう思うから。笑

あーーーーー、福祉に携わるお仕事なのに、

こんなこと書いていいのかなーーって正直思ったり。

言わなくていい事、、、なのかもしれませんが。

ブログタイトルを決めた後に、書きながら構成を決めていくスタイルなもので

論点がズレてるんだか、何だかようわからんまま、

夜が更けていくようです。

こんなワタシですが、

出会ってみると結構優しいんですよ(自分で言うな)

お仕事のお電話お待ちしてまーす。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加