介護タクシー販促物・リーフレットの改善点をさらけ出そうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1133

当初は収入が乏しい事もあり、

いかに経費を抑えるかに意識が向けられ、販促物の名刺・チラシ・

リーフレットを自分で作っておりました。

しかし、

品質と信頼関係が保証された販促物のプロにお願いをすれば

その効果は違ったものになります。

販促物に終わりはなく、

時代、環境、対象ターゲットへ向けたコンテンツは

ブラッシュアップと検証を繰り返していかねばなりません。

という事でここから時系列に画像オンパレード

改善を繰り返すたびに良くなっていくなぁ。

改善を繰り返すたびに良くなっていくなぁ。by主観的目線、客観視も大事だよな。

赤線部の囲いの中に対象者の高齢者と障がい者を盛り込み、

介護タクシーの名称と屋号は前回よりフォントサイズを大きくしました。

ここ以外でも配慮してますが、

対象者が高齢者という事も想定して文字の大きさと改行には

注意を払ってます。

黄色部に連絡先と営業時間・予約時間も記載、

皆様から大変ご好評の顔写真も入れ、誰がサービスを提供するかを

伝え、

公式サイトアドレスとブログを毎日発信している事を強調しました。

2ページ目の構成。

2ページ目の構成。

どのような車両なのか、

どのような福祉機材をそろえているのか、

その機材使用値段はいくらなのか、

その福祉機材のメリットはどのようなものか、

画像とイラストと背景デザインにもこだわり、かなり見やすくなったと思います。

いちゃりば工房が僕の発信したい内容を整えてくれます。

いちゃりば工房が僕の発信したい内容を整えてくれます。

当社の名刺とリーフレットデザインはすべて

いちゃりば工房

にお願いしてます。

見りゃ、分かるでしょう。

クオリティの良さは。

(同級生だから誉めてやった)

料金掲載ページと介護タクシーの活用について。

3ページ目・料金掲載ページと介護タクシーの活用について。

ここも結構考えて、内容を練り直しました。

介護タクシーめぐり・料金ページにも乗せてますが

あれって、

事業者目線で書いているモノなので

こちら側がかみ砕いているつもりでも

ほとんど伝わらないんですね。

なので、

どれだけの距離を走って料金いくらなのかの例を2つ設け、

それも沖縄県内に住んでいる方ならイメージが掴みやすい

那覇空港から美ら海水族館までとか、

那覇空港からイオンモールライカムまでの片道運賃も表記しました。

今まで幾度となく販促物の改善を繰り返してきて

この料金掲載ページだけは変えてませんでした。

そのせいか、

電話お問い合わせで結局、いくらなんですか?と聞かれるため

下の方に連絡先も再度盛り込み、

すぐに電話を掛けやすいように配慮しました。

右側は

どういったときに介護タクシーを使ったらいいのか?の

代表例を、過去のお客様の意見や自分の体験をもとに

分かりやすい言葉を盛り込みました。

ワタシのパーソナルな部分も右側に記載。

ワタシのパーソナルな部分も右側に記載。

左側は介護保険では対応できない代行サービスの実績を盛り込み、

右側はドライバー・ハナシロタケシという

個人の嗜好・趣味をあえて記載、

文字数は多くなりましたが、お時間のある時にでも読んでいただき、

人柄が伝われば利用する側も幾分かの安心感が

得られるのではないか?との考えです。

何が好きでどんな事に取り組んできたのか?が

分かればドライバー・お客様との距離感もぐっと縮まるのではないか、

雑談のきっかけにもなればとの狙いでもあります。

一番大事な介護タクシーの事業に対する理念

一番大事な介護タクシーの事業に対する理念

はっきり言って文字数多し。

(これでも削った方。)

ここは一番最後のページなので

文字数の大きさも考慮すれば読まれない可能性は大です。

だからと言って排除ではなく、

その介護タクシーを利用しようと考えられているソーシャルワーカー、

ケアマネージャーなどに

どのような考えで事業に取り組んでいるのか

を知って頂く事は非常に大事だと考えます。

実際、

こんなの無くてもサービスさえ良けりゃ

お客様はリピートしてくれるだろうと安易に考えるのですが、

理念なき事業は継続性に欠けると考えを改めなおしました。

理念があってこそ、

その先にあるお客様に届けるサービスに具体的に反映されるからです。

今回の販促物は小冊子を超えたセルフマガジン

ブログを16年も更新し続ける

継続の鬼・かさこさんは今や全国各地でかさこ塾を開催。

なれ合いの仲良しコミュニティが寄せ集まるのでなく

個人が自立した経営を成せるよう、

一匹狼の大人を全国各地に輩出しており、

その個人がお仕事を頂くための強烈な売りとなる

セルフマガジン

のノウハウも参考にさせて頂きました。

今回の新・販促物がどのような効果をもたらすのか?

その後の検証もしっかりと行います。

あと、

もしよろしければ介護タクシーめぐりの新・セルフマガジンを

無料でお届けしますので

関心を持たれた方はFacebookメッセンジャーなり

このブログ↓の

お問い合わせフォームから住所・名前(事業所名)・連絡先アドレスを記載の上

送信くださいね。

仕上がりは8月10日辺り予定してます。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加