男性の弱さは老後に向かう程、際立つ。女性に勝てるのは腕力ぐらいしかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
old-couple-1724887_640

誤解を与えかねないブログタイトル。決して暴力を推進しているわけでないのでご容赦願いたい。

しかしながら経験上、それしかないだろうなとも常日頃感じている。

先日の介護タクシー運行の車椅子ユーザーは男性(夫)、付き添い者は女性(妻)。

突如体調を崩し、救急車を使う程ではないけれど医師に診てもらわないとという理由から介護施設からの依頼となった。車中の中で程よく小気味よくお客様と会話がはずんだ。

聞けば、旦那様は商売をやっていた経験もありその職を辞めた後、好きな畑作業や知り合いの漁業を手伝っていたそうな。奥様に関しては具体的な職は聞けなかったが(モゴモゴされていたw)バリバリお仕事をこなされた後、厚生年金を受給してささやかな老後生活を送られている。。。。

と思いきや、旦那様が倒れて半身まひの生涯生活を余儀なくされ、奥様の日常生活ルーティーンを考えると自宅でケアをすることは困難。

仕方なしの介護施設入所と相成ったわけなのだが。

生きがいを無くした男はタダの抜け殻となる

根掘り葉掘りお話を伺ったわけでないのだが、奥様のお話から察するに旦那様は自分のお仕事を辞めたあたりからピンと張り詰めた気が抜け、自由気ままな時間が増えたことにより日常生活のハリを以前より失い、色んな諸事情(食生活・ストレス・対人関係)も重なっての生涯生活となったのではないか。

あくまでも憶測でワタシの偏見でしかない。決めつけてはいない事をご理解いただきたいのですが(苦笑)

とはいっても、男性から仕事を奪うと生きがいを失い途端に弱るという話は時折耳にする話だろう。それに備えて(つまり老後に向かって)若いうちから趣味やコミュティを持った方がイイよという周りの話やTVの影響も受けながら無理やりサルサダンス・社交ダンス・ヒップホップダンス(それは無いか?w)に通ったとしても1か月以内に退会しているか、「あれ?ハナシロさん来なくなったねぇ」とフェードアウトするのがオチであろう。

今回の付き添い者の奥様にしても、旦那様の障害の現状を見るにつけ、奥様自身が今まで以上に気を張り詰め旦那様の周囲のケアを行わなければならないという覚悟を介護タクシー車内の会話から伺った次第だ。

介護施設に入所させているからそんなに負担は無いでしょ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれない。しかし、介護サービス利用費負担に加え、今回のように体調不良の際は緊急的に呼び出しがかかり通院に付き添わなければならない事態になるのだ。

時に友人・知人とのプライベート外出を計画したとしても途中で抜け出したり、ましてや、お子様もお仕事でサポートもままならない、加えて奥様も自家用車をお持ちでないからいきなりの介護施設からの呼び出しは相当気苦労も多い事だろう。

こればっかりは当事者でなければ分かり得ない心情だ。そして、介護タクシー・通院利用の付き添い者は決まって女性が多い、つうか、8割強を占める。

強いっていったい何ぞや。ココロ?チカラ?

正確なデータを検証していないが、女性の身体的強さは子供を出産した事により、更に、精神の強さも加わり3倍界王拳並みのパワーを手に入れるのだ。勿論、出産を経験していない女性の強さも男性に比べれば相当なものだ。

男尊女卑の仕組みは社会から消え去ってはいないものの、ワタシの親父世代のように女は黙って言う事聞け!なんてテイストはどこへやら、明らかに女性の社会進出も手伝って子育てを行わない男性は国外退去命令の空気がぷわっと日本国中を漂っている。

そんな面白くもない戯言はさておき、独身阿呆のワタシでも奥様の献身的な介護を見るにつけ、女性には日頃から優しくしておくべきなんだろうなぁ、その方が老後も何かといいんじゃないかと軽薄な思想に陥るのである。

今回の車内での夫婦の会話模様をルームミラー越しに見つめながら、ワタシは、余計な妄想を働かせて目的地の病院へと向かった。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加