介護タクシー運行で出くわす想定外の状況。備えあれば憂いなしでやりきりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一杯に寝かせるとこのように。

介護タクシーのご予約は利用する個人から直接頂いたり、

ケアマネージャーという介護に関するあらゆるサービスを熟知している

専門アドバイザーから頂くこともよくある事です。

ここ最近は、ケアマネ・ソーシャルワーカー(社会福祉士)からご予約や、

見積依頼も頂く件数が増えてきており、

今回のブログにつづる運行依頼もケアマネ経由から。

運行内容は、病院から施設への退院利用。

当社の営業所からその病院へ向かう往路途中にその施設が位置している事もあり、

ご予約依頼での話では、当社のリクライニング車いすを活用するよりも、

そのお客様が日頃使用している馴染みのある、車いすがいいだろうという話になり、

病院へ向かう道すがら、施設でお客様・車いすを受け取り、

現場・病室へ到着したのですが。。。。。

お客様の両足の拘縮がかなり強い症状で表れていたのです。

拘縮(こうしゅく)は、

長期による入院生活で寝たきり生活が長くなる場合などに

ひじ・ひざの関節部分が固くなり、

曲げ伸ばしが出来にくくなる状態です。

ムリに伸ばそうとすると当事者はかなり痛みを訴えられます。

痛い、やめろーーーーー! ああっ、くそっ!!

この状態を発症させないように、こまめなストレッチ・リハビリ運動が

必要なのですが、

今回の介護タクシーご利用お客様の拘縮状態では、

ワタシが持ち運んだお客様・車いすでは移動が出来ないのです。

移動が出来ない、、不可能だ、、という判断は、

お客様をベッドから車いすへ移乗した後に判明しました。

これは当社の車いすですが、お客様の車いすもほぼ、これと同じタイプです。

これは当社の車いすですが、お客様の車いすもほぼ、これと同じタイプです。

実際、お客様を乗せた状態を再現してみると、、、、、

このように、ヒザ関節の固まりが強く、これ以上、足先を伸ばせないのです。

このように、ヒザ関節の固まりが強く、これ以上、足先を伸ばせないのです。

この赤線部分に、足先が乗らないといけないのですが。。。

この赤線部分に、足先が乗らないといけないのですが。。。

赤線部分はフットレストと言いますが、

上記の画像のように足先が地面に擦るような状態で固まっており、

お客様の足先がフットレストに乗らない。

乗せようと少し動かすと、痛みを訴えられる。

このままでは前進させたときに、お客様のつま先が地面に引っかかり、

とても危険です。

まず、移動は無理。

その時、

介護タクシーにほぼ常備してある、当社のリクライニング車いすがあったことを思い出し、

急遽、車いすの変更を決断しました。

介護タクシーめぐり・リクライニング車いすでふ。

介護タクシーめぐり・リクライニング車いすでふ。

これが、後ろの角度調整レバーでフラットまで背もたれを

倒す事が出来るのです。

おお!エクセレントワンダホ―変化!!

おお!エクセレントワンダホ―変化!!

この状態で寝かせてお客様をお運びすることになりました。

ほぼ、ストレッチャーとしても機能しますので

この福祉機材は使い勝手がよろしい。

これから介護タクシーを開業なさる予定の方は

ワタシは、これをオススメしたいですね。

しかも、このリクライニング車いすは分解することも容易で、

お客様のリクライニング車いすを乗せながら、

当社のリクライニング車いすも同時に乗せる事が出来ますから。

基本、乗せっぱなしだな、これからも(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加