ビオスの丘に舞い降りる琉球の舞姫。介護タクシーのお客様と笑いあい癒された空間だった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
途中、このような水牛車の一行をお見掛けします。

やっぱりねぇ、

お仕事が頂けるってホント感謝ですよ。

この事実を本当の意味で噛みしめられるだけでも

起業する意義はあるでしょう。

しかも、観光。

お客さまもワタシも共にハッピーになれる

やりがいのあるお仕事の依頼が突然舞い降りてきました。

亜熱帯の植物と水牛が訪れる人々を笑顔にしてくれる。

というわけで

うるま市・石川にあるビオスの丘に車いすユーザーと

そのご家族2人をお連れしました。

訪れた10月はまだまだ暑い。

訪れた10月はまだまだ暑い。

移動時間および、ビオスの丘での滞在時間も含めた

3時間半の貸切観光のご利用。

訪れた時間帯は14:30。

それでも南国沖縄の日差しは強烈です。

美白を志す女性は日焼け止めクリームをしっかり塗り込みましょう。

入口で入場料金を払い終えてエレベーターで下に降りていきます。

入口で入場料金を払い終えてエレベーターで下に降りていきます。

おお、あとでインスタグラム投稿しよう。

なんだか偶然撮れたにしては影の陰影と奥行き感がそれっぽいじゃないですか(笑)

因みに、入場料金にも遊覧船乗船込みのメニューもあるので

しっかりリサーチを済ませてから現場に乗り込みましょうね。

ビオスの丘 公式サイトはこちらから。

何と言ってもビオスの丘は蘭の生成に定評があるんだな。

何と言ってもビオスの丘は蘭の生成に定評があるんだな。

日頃、亜熱帯植物や水牛との触れ合い、

カヌー、パドルボードがウリのビオスの丘も

母の日シーズンになると多種多様なランを買いに来られるお客様を

目にします。

ワタシも年をとったせいか、お花に興味が湧いてきたんだな。

ワタシも年をとったせいか、お花に興味が湧いてきたんだな。

途中、このような水牛車の一行をお見掛けします。

途中、このような水牛車の一行をお見掛けします。

以前、問い合わせたのですが(1年ほど前)

介助があれば段差を乗り越えられる体力のある車椅子ユーザーでも

この水牛車は乗ることが出来るそうです。

ただし、介助者がしっかりそばについている事が必須。

(当たり前か)

ただ、この水牛車も改造次第で車椅子ユーザー2席ほどを

作れそうな気がしたんだが。

(簡易なスロープと左右対称にある腰掛椅子を工夫して)

それが整備されればビオスの丘の新たな売りとなるでしょうね。

関係者の皆様、ご検討のほどよろしくお願いします。(笑)

きれいな青空と緑の屋根が 安堵感を与えてくれます。

きれいな青空と緑の屋根が安堵感を与えてくれます。

おお、シェンロン(神龍)じゃないか!

おお、シェンロン(神龍)じゃないか!

こぶこぶ、のぶこぶ(特に意味なし)

こぶこぶ、のぶこぶ(特に意味なし)

園内、あちこちにドラゴンが一旦停止しております。

園内、あちこちにドラゴンが一旦停止しております。

園内にはかなり広い遊び場も整備され、

手づくりのシーソーやブランコで遊ぶことも出来ます。

個人的な感想ですが、

車椅子ユーザーとゆっくり園内を堪能するなら最低2時間は確保したいところです。

いや、

ビオスの丘に限らず、首里城とか美ら海水族館とかの主要な観光スポットは

最低2時間滞在するという時間の余裕が欲しい所。

観光の捉え方も人それぞれですが、

旅と言うのはやはり、心と時間の余裕がそのうまみを引き出してくれるんじゃないかと

考えるのですが。

さぁ、メインイベントの遊覧船ですよ!!

さぁ、メインイベントの遊覧船ですよ!!

事前に車椅子ユーザーのトイレ介助も済ませ、

ゆったりと遊覧船を堪能しました。

あ、

園内、中心地にある東屋併設の車いすトイレなのですが

スペースがもうちょっとほしい。

トイレ内で車いすの取り回しをスムーズに行う事や

介助者が移動するスペースを考えると

やはり180センチ×180センチ以上の居室スペースは重要かなと。

このように遊覧船と船着き場を繋ぐタラップも完備。

このように遊覧船と船着き場を繋ぐタラップも完備。

ちゃんとスタッフもお手伝いしてくれますので

ありがたいです。

勿論、スタッフの介助が絶対ではないという事も理解しておきましょう。

我々介護タクシー事業者は特にその心構えが大事で

まずは一人で介助を行える、、が基本です。

スタッフもあちこちに目配り気配りしなきゃいけませんからね。

いざ、出航!

いざ、出航!

何だか日頃のイライラから解放される気分。

何だか日頃のイライラから解放される気分。

先日のブログでも豪語してますが、

高所大好き、絶叫マシーン大好きのワタシもこのようなマイルドソフトヤンキーボートの

遊覧船を満喫できる素養はあるのです。

介助も接客も柔軟に対応しますよ。

この撮影場所後ろに車椅子ユーザーが

この撮影場所後ろに車椅子ユーザーが

公式サイトにも掲載されてますが

先頭・右側座席が取り外しできるようになっているそうで

通路も含めると車椅子ユーザーが最大7名ほど同時乗船できるそうな。

参考までに。

このあと、手慣れたガイド兼遊覧船運転手が周囲にある

植物の名前や生態をジョークを交えて盛り上げてくれます。

ブラックジョークも時折ぶっこんで来るのですが、

失笑する方や中規模の笑い声が湖にこだまします。

日頃、人間を笑わせる事を生業とするお笑い芸人なら

このブラックジョークのスパイスも違ったものになるのではないかと

妄想しておりました。

さあ。

さあ。

ブログタイトルの本質がここで垣間見えますよ。

あっと驚く仕掛けがこのビオスの丘に組み込まれておりました。

動画にてご覧いただきたいのですが、

何故かわからんがコマ送りになったり、

音声処理が全然ダメだったり。

(編集作業覚えなきゃ)

御見苦しい点をどうぞご容赦ください。

どうですか!

このびっくり感が伝わってます?

伝わらないですよね?(笑)

この動画の2倍くらいのサプライズ感が

現場にはあったのです。

やはりねぇ。

生ですよ。

生の現場に勝るものはないんです。

アーティストライブも舞踊も落語も歌舞伎も野球もサッカーも。

YouTube動画なんかよりも

4Kデジタル放送なんかよりも。

生の琉球舞踊は静けさ漂う湖畔の雰囲気とマッチしていて

とてもよかった!!

沖縄県外から来られる観光客もインバウンドも

そして、

地元・沖縄県民も一度は見るべき遊覧船プログラムでした。

因みに、ガイドさんがおっしゃっていましたが

今後、

琉球舞踊以外にも空手の演舞や沖縄ならではの文化・芸能を

お客様に楽しんでいただけるよう企画しているとのこと。

ビオスの丘、侮るなかれ。

因みに

今回のお客様は何と20年ぶりくらいに

外出されたというではないですか!

まぁ、何故それほども外出できなかったかは

聞き出す必要もなく

色々な事情があるという事でしょう。

そんな久しぶりの外出を家族のみんなと

笑い合えてリフレッシュ出来る瞬間、瞬間に

ワタシが立ち会えたこと、その支えとなれることは

大変に嬉しい事でした。

介護タクシーはただ、お客様の目的地へ運ぶだけが

価値ではないのです。

そのご家族の裏にある歴史・背景を慮りながら

目の前にいるお客様が一瞬でも外出して良かった、とか、

外出した事で生きる活力が湧いてきた、、とか、

外の世界がこんなにも楽しいものだとは!!、、、など。

その実感を持ってもらえる支えであるべきなのです。

そういう価値を惜しみなく提供すべきなのです。

主役でなく、影の黒子であるべき。

求められれば舞台俳優の役目も不器用なりにやりますが(苦笑

そんな依頼を下さったお客様にはホント感謝です。

この場でも改めて感謝申しあげます。

介護タクシーめぐりとお出かけしたいなと思われた方は

スマホから問い合わせ・予約はクリック!→ 090-4914-9628

こちらのお問い合わせからお気軽に~。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加