そりゃ、エアコンもイカれるさ!介護タクシーのお客様にご迷惑おかけしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こいつです。こいつがエアコンスイッチのリレー部品。

それは突然にやってきました。

【介護タクシーめぐり車両・平成15年AZR60系トヨタノア】

故障発生時・走行距離は21万2000キロ時だったかと。

通院利用のお客様を病院へお送りし、

2~3時間待機後、お客様からお迎えの電話を頂き

車椅子ユーザー・付き添い家族2名を乗せた時点で!!

エアコンランプが点滅しやがった!!!!!

まずい、まずいで!!

まずい、まずいで!!

実は、お客様ご利用前日に同じ症状が発生していたのです。

上記・画像のエアコンランプが点滅し出すと単純に車内が冷えなくなります。

故障発生時はお昼時12時半ごろ。

涼し気な季節に突入の沖縄とは言え、日中の気温をエアコンなしの介護タクシー移送は

まさに暴挙・地獄・そしてお客様の憎悪が噴出する魑魅魍魎の移送空間と化したのです。

ワタシは冷汗と脂汗が噴出、

お隣助手席で汗をぬぐいながら何でもないような仕草で眠ったふりをなさる付き添いお客様を見るにつけ、更に脂汗が止まらなくなるのです。

移送終了後に改めて謝罪を行い、すぐさまディーラー店にエアコン故障の点検を見てもらいました。

結論から申し上げると。。。。

マグネットスイッチリレーの接点不良

だそうです。

それはどこにあるのか?

まずはボンネットを開けて。。

まずはボンネットを開けて。。

バッテリーの右斜め上にリレーボックスがあります。

それをガぱっと開けましょう。

この黒い蓋はすぐに開けられます。

この黒い蓋はすぐに開けられます。

こいつです。こいつがエアコンスイッチのリレー部品。

こいつです。こいつがエアコンスイッチのリレー部品。

一応、黒い蓋の裏側を覗くと。

なんちゃらなんちゃらかかれております。

なんちゃらなんちゃらかかれております。

☆印の場所が今回の故障部品の場所を示しています。

写メるのを忘れたのですが、ディーラースタッフがワタシの元に持ってきた故障部品の

リレーを見ると電気が通ずる場所のツメ(爪)に長年の湿気やエンジンルームの熱気による

汚れみたいな白い付着物が付いており、コイツのせいで誤作動を起こすんだとか。

セミセミプロ級の修理レベルのワタシは直感的にペーパーやすりで磨けば再び通電状況が改善されて治るんじゃないかとその旨をスタッフに申し出たのですが、

『いや、これは交換された方が宜しいかと。。。。』と、

苦笑いをワタシに送られたので。

まぁ、21万キロ以上も走れば、電子部品そのものの耐久性も保証できかねるでしょうし、

部品代2500円・交換工賃2500円で納得の上、クレジットカードを切ってやりました。

部品を差し替えるだけで工賃2500円も取るのかよ!と思われた方もいらっしゃるでしょう。

現にワタシもそう思ったのですが(苦笑)

そのリレー部品が故障原因だ、と突き止めるまでの所要時間や専門器具を駆使して探り当てた時間に対する対価であったり、ディーラー店の設備維持費や人件費に廻るんだろうな、と想像すればまぁ、納得してやろうかと思ったものです。

おかげさまで当社・介護タクシーめぐりはすこぶる順調にエアコンガンガンでサービスを提供できる次第となりました。

ご予約いつでもお待ち申し上げます(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加