タクシードライバーが死守すべきアジェンダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_2214

面白いアンケート調査があるんですねぇ。

平成27年沖縄県内タクシー事業実態調査 報告書

これからの観光客の取り込みについてどのような課題があるか?海外観光客を招き入れるためにどのような取り組みをしているのか?などタクシー事業者なら興味深い資料となっています。そのなかで妊婦さんや高齢者がタクシー運転手に対して求める事や、これが嫌だった、、などの面白い意見が出されていましたので自戒の意味を込めてこれから書きなぐっていきましょう。

題して。

タクシー運転手よ、このアジェンダを脳髄に刻みやがれ!

アジェンダ1 車内の香りに気を配れ!!

これはワタシも日頃気にかけており細心の注意を払っているポイントであります。何より我が介護タクシーめぐり車両も20万キロを突破、車内清掃をこまめに行ってはいるもののこれまで積み重なったお客様の歴史という名の汚れがシートに付着している可能性もゼロではありませんで。

除菌効果の高いスプレーを活用しながら、手すり、パワーウィンドウスイッチ周辺、シートベルトをふきふきしておるのであります。車内芳香剤も某メーカーのアクアマリンの香りが個人的にもお客さまにも好評な為、こまめに購入しております。

一つの価格は700円ほど。夏場の車内温度がゴビ砂漠並みに急上昇の時期は香りを放出するゼリーが急速に縮みだすため、より、頻繁な購入頻度となるのですよ。いいんです、これはお客様を不快にさせない投資なのですから。実際、お客様(女性)から『あら?いい香りだね』と言われるとちょいと嬉しくなったりするものです。

余談ですが、ワタシ、時々近所のタクシーを使うのですが強烈な加齢臭を放つドライバーのタクシー車内ともなると、その空気たるや地獄・阿鼻叫喚の地獄絵図がそこに広がるのですよ!!くさぁてくさぁて吐き気を催すほどの香りがワタシの鼻孔を汚染するのです。反面教師として勉強させて頂いておりますよ(笑)

とにかく、女性に不快な思いをさせないように配慮していれば一定ラインのサービスが提供できているという証左でありますのでそこは気を配らねばなりませんね。

アジェンダ2 不愛想なドライバー像をぶっ壊せ!

うん、そりゃイラつくでしょうね、そんなドライバーならワタシでもイラつきます。まぁ、その不愛想という定義も人によって様々でしょうが、まず、最低限やるべきは乗って頂いたら挨拶は絶対条件でしょう。アンケート調査を見るとワンメーターの距離だとお客様が降りたとたん自動ドアがバタンとしまって急発進だというじゃないですか!そういうドライバー、および、そういうドライバーを輩出している会社はバカなんですね、はっきり言って。

そこを正さずともトントンのラインで経営が出来ているという状況がサービス改善に至らない理由かなとも思いますが。

売り上げが少ないからってお客にムカついた態度をとってもてめぇの給与が増える事は1兆%ないんですから。そういった短距離でもタクシーの機動性に価値を感じて利用して貰えることに感謝するべきなんです。利用者のほとんどはワンメーターで乗車する事に一定のためらいがありますからそこで好感の持てる接客を成されるととても気持ちがイイでしょう。こちらもあちらも。

とにかく、タクシードライバーの愛想・態度が悪いという話はあちこちで聞きますよね。ワタシもそのような態度をとっていないか気を引き締めたいものです。

アジェンダ3 料金たけぇんだって!サービスを徹底しろ!!

はい、よく言われる事です。今回のアンケート調査でも妊婦さん・ヘビーユーザーの高齢者も料金が高い、という意見が多かったですね。うーん、こればっかりは国が定めた運賃設定の範囲内で事業者は選ばなければならないので我々はどうする事も出来ないのですが(苦笑)

その料金高いと言われる回答者に多いのが『安ければ利用回数多くなるのに。。』

そうなんですか、本当にそうなるんですか、皆さん!(笑)

メーター運賃の7割が人件費を占め、残りは車両維持費やガソリン代、いつ壊れるやもしれないタクシーの修繕費、国に治める自動車税・法人税・所得税・毎年一回の車検が義務付けられているため、、、などが全て乗っかってあのような運賃になっているんですね。例えば運賃を1/2にした場合、単純に倍以上の乗車回数をこなさなければならないためそれはドライバーの身体疲労に帰ってきて、しまいにゃ、事故が起こりうる確率を上げてしまうわけで。。。。

先ほど述べたアジェンダ2のような無愛想・不誠実なドライバーならその料金の高さもより際立つものになりましょうが、我々介護タクシードライバー自身もお客様から頂く料金というのは決して安いとは感じておりません。だからこそ、『あの介護タクシー高いけど親切だし丁寧な運転だしまぁ、いいんじゃないの?』と最低限言ってもらえるようなサービスを届けなきゃと思うんですね。

アンケート調査は色んな学びが見つかるものです。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加