ブログ発信から介護タクシー予約成立に繋がる。。。。それは感慨深いものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0055

予期せぬタイミングと言いますか、2件目の予約客の片道運行が終わるというベリーグッドなタイミングでご依頼が入りました。介護タクシー事業者あるあるなのですが、先客の送迎終了後に新規のご依頼があると効率よく運行が展開されますし、何より求められている事が嬉しく

、また、その運行スケジュールのやりくりは事業者の腕の見せ所だったりします。ご依頼にこたえる事が出来るのか出来ないのか・前後のお客様と調整すれば対応可能なのかどうか・どうしても無理なら同業者をご紹介するのか、それを素早く判断できなければなりません。

こちらのブログも参考に。↓

介護タクシーの運行依頼は突然やってくる。売り上げアップの肝は運行スケジュールの調整だ!

ワタシは尋ねました、その新規ご利用お客様のご家族に。

「こちらの電話番号は何方からのご紹介ですか?」

『実はあなたのブログを拝見してまして。それから問い合わせに至ったんです』

情報発信から共感者は必ず現れる

素直に嬉しかったですね。「おぉ~う」と訳の分からん相槌を付いてしまいましたから(笑)

はっきり言ってワタシのブログサイトは介護タクシーに絡めた投稿内容よりもそことは関係のないThe YELLOWMONKEY論とかタイヤ論とか映画論などなどプライベート発信もミックスさせているのでごちゃごちゃしていて専門性に欠けたものなんですよ。にもかかわらず、ブログを読んて頂いてこの介護タクシー事業者に運行を任せたいという決断に至った事実に本当に驚いています。

Facebookのイイね!も平均10以下の波及効果のないサイトですがこうやって読んでいただいている方が確実に一人以上は存在し(笑)ご予約頂けた事実を嬉しく思います。続けてよかったなぁ、ブログ。

より、濃密な質の高いコンテンツを発信しなければ、というモチベーションにも繋がりました。毎日発信は正直楽ではありませんが、商売の才能のないワタシが未来を豊かにするであろうブログ発信だけは唯一出来る事であり、あとは、継続するという揺るぎない意志さえあれば毎日更新なんてどうとでもなるのです。

ただ続ければいいってもんでもないブログ発信。しかし、その質の高い情報発信とは量をこなさなければ成し得ない事が条件の一つであり。

やるべき事を淡々とやっていくだけです。

これからもワタシの成長を見てやってください(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加