介護タクシー運行で時折、経験する利用者家族の諸事情。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リクライニング車いす:クッションのあるカバーが移動時の負担を和らげ、お客様の状態に合わせた角度調整と簡易ストレッチャーとしても使用可能です。 1乗車¥1500。貸し出し¥1500

ざっくばらんにお伝えします。

といっても、端的にお伝えできないのが、ワタシのいいところなので

結局、いつものように

1000文字ブログとなる事を許してちょんま……

(笑)

げ。

入院がちな本人は、娘息子・周りの家族に迷惑がかかると心病まれている

先日利用いただいた高齢のお客様は、お話を伺うと、

つい最近体調を崩されて入院生活が長くなっておりました。

お若いころは病気なんかにかかる事もなく、

(考える暇もないほど子供を育てるため仕事仕事の毎日だったそう)

せわしなく時間に追われながらも

お子様たちをご立派に育て上げられ、いまでは、

ひ孫も沢山いらっしゃるのだとか。

我々は、日々、さも、自分の力だけでこの社会を生きているかのような錯覚を

覚えますが、確実に言える事は、

受け継がれてきた命の連鎖

なくしてここまで来れないのですね。

このご利用者様を病院から入居施設へ退院移送を行う車中、

当日、付き添いの娘様は、ワタシがお迎えに上がる前に

先乗りして退院手続き、支払い、服用薬の引継ぎを看護師から聞かなければならず、

ご自分の自家用車で病院へ来られていたのでした。

なもので、退院移送中は、ワタシとご利用者様の二人。

外の天気がとても快晴だったもので、

天気の模様をきっかけにお話を始めたのですが、

「娘には何度も何度も病院に来させて……」

「はぁ、二度と病院に来たくないねぇ~!!」

「こんなはずじゃなかったんだけど……」

「身体だけは丈夫だったのに。」

「娘は気にしないでって言ってるけどさぁ、申し訳ないよ…」

入院生活でたまったうっぷんを晴らすかの如く、

ため息交じりにつぶやかれるのでした。

ワタシ

「娘様は、○○さんの身体が元気に戻られるのを願ってるんですよ~」

この後に、頑張りましょうね、、とか、

気になさらず、身体を直すことにしっかり専念しましょうね、、などと

喉元に出掛かった言葉をぐっと飲みこみました。

そんなことは

ワタシに言われるまでもない、当人も、家族も十二分にわかり切っていること。

逆に、

生意気なこと言うな…ともなりかねません。

この状況、何と言葉を投げかけるべきなのか。

これ以上、無理に、お話を展開させようなどと、考える事が傲慢なのか。

しばらく、無言の空間に包まれた介護タクシー車内。

ワタシは、昔取り組んでいた好きな事、

何か、夢中になって遊んでいたことなどを思い起こしてもらおうと、

質問の傾向を変化させ、

お芝居が大好きな事、時代劇・映画を楽しまれていたことなどを

確認。

施設に到着するあたりには若干の笑顔を見れたことは救いでしたが。

移送中のワタシに出来る事は、

個々の利用者の状況をお聞きし、その移送中、

一瞬でも、

5分でも

ふっと、笑ってもらう時間を作り出すこと。

勿論、笑いを求めていない方もいらっしゃるわけで

その塩梅、さじ加減が非常に難しいのですが。

移送中に送り届ける、お客様に届けられる価値は

笑顔、楽しい、がイイのは少し理解しながらも

もっと、何かがある。。。。

そんな気がします。

1200文字となりました事、心より、お詫び申し上げます。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加