ネットリテラシーは知識だけではわからない。それはヒトとのかかわりでも同じ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬も泊まれるサーフサイド代表 佐藤さん。

SNSを意識して活用し出したのが去年の10月あたりか。

(2015年10月ごろ)

代表的なTwitter、Facebook、ブログ、インスタグラムなど。

これほど破壊力、拡散力、影響力のあるものだとは

体験せねばわからないものだろう。

TV・ワイドショーなどで報じられる凄惨な事件に

SNSを使用したが故のトラブル発生、そしてむごい結末、、など、

ここ最近の事件などは関わり具合が色濃く出ていると感じる。

そのニュースを聞いたり、見たりすれば

便利と聞いていたSNS活用をためらう人々も多いのではないか。

諸刃の剣

これほど当てはまる言葉もないのではないか、

SNSを一言で表すなら。

使い方なのだ、

活用の仕方なのだ、

体験しなければ絶対わからないのだ。

今更、

糸電話、伝書鳩、モールス信号、黒電話には戻れないだろう、

郷愁の思いはあるが。

ワタシも良かれと思ってコメントした事が

相手にとって不快な思いをさせたり、

ワタシの発信が予想外の受け取られ方をして

こちらがウザい思いをしたり(苦笑)

それをひっくるめて、学んでいくしかない。

何がダメで、

何が喜ばれるのか。

少なくとも、

ワタシは、

その人の発信、コメントに共感し、友達申請をさせて頂き

時々コメントでコミュニケーションを図り、

会いに行くという衝動に駆られたのだ。

犬も泊まれるサーフサイド代表 佐藤さん。

犬も泊まれるサーフサイド代表 佐藤さん。

詳しくはこちらね。

ワタシは彼の発信を、

彼は時々ワタシの発信を受け取っているため、

初めて会ったのにもかかわらず、

すーっとその距離感に入っていけるのだ。

これはSNSがあったが故の産物だろう。

チョイスするもしないも個人の判断だ。

会ってみてどうだったかって?

うん、

会いに行って良かったよね。

たぶん、

共にお酒、浴びちゃうよね、今後(笑)

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加