働くことは価値ではない。脳みそに汗を流し遊びで稼げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1237

このブログタイトルでどのような考えを持ったでしょうか。

  • ふざけんな!機械化している現代だからこそ体を動かして

   汗を流す事は尊いんだよ!

  • 遊びなんてものは必死で働いた後の自由時間でやれ!

   家族を食わすためには遊びなんてもってのほかだ!

  • おじぃ、おばぁ達は遊び時間なんて無かった。

  『汗水流す人こそ誠だよ~、人より難儀した人が大きくなれるさぁ』

この概念を覆せ。体に汗は最早価値ではない。

と、思います。

先日のホリエモン講演でも当人は遊びが価値になると仰っておりました。

宜しければこちらも。

先日、TVを見ていますとお菓子職人の世界でも

ロボット導入がどんどんと浸透していくという興味深い内容を目にしました。

生地をこねる、スイーツを等分間隔で切り分ける、

盛り付けを行う、焼き上げなど、、、

もう、人間でなくても機械が全てやってくれるんです。

しかも精密なミリ単位での作業もお手の物。

機械導入の要因はそれだけでなく、

少子化の影響からか、職人に対する憧れの無さからくるのか、

菓子職人になりたい

という希望者がいない事、人材不足の観点からも

導入を検討せざるを得ないと店主は発言しておりました。

ホリエモンの炎上ツイートで

『寿司職人なるための年単位の修行は馬鹿げてる』

が話題になりました。

この一部分だけを読みなぞる事は危険です。

もっと奥底にある言葉の裏の意味を感じましょう。

つまり、

このスピード感あふれる現代社会で飲食経営者に求められるのは

  • 誰もが納得の品質
  • イライラさせない空間づくり
  • 早ければ早いほどいい商品提供
  • 事業構想から営業開始までの最短ルート実現

ざっとこんなもんでしょうか。

それを旧来の、

10年務め上げて職人としてのスタートライン・のれん分けの権利を与えてやる

という概念なら

他業者にあっという間に売り上げを持っていかれるという事。

人材が育つ時間を待つよりも

機械が肩代わりしてくれることは任せておけばいいじゃないか。

全国にはびこるチェーン店の増加傾向が

我々消費者のマインドレベルを体現しているではありませんか。

遊びこそ価値になる。働かない事を価値にしろ。

『沖縄県の失業率を逆に売りにしたらどうですか?』

相も変わらずスパイスの利いた発言の堀江氏。

いや、

1600人の聴衆の半分以上は

この常識外の意見を聞きに行くというスタンスだったでしょう。

彼のいう事は間違っている、、、というのは簡単なジャッジです。

何でこの発言が出るのか?という掘り下げや自分なりの予測を立てる事が大事ですね。

ユーチューバ―で脚光を浴びたHIKAKIN。

一見、下らないと思える動画投稿を継続し続け、

やっている本人が一番楽しんでおり、だからこそアイディアが無限に湧き出て

2年以上毎日投稿を超えたあたりから火が付きだし

今や動画投稿だけで生活。

一説によると年収5000万から1億越えともいわれており。

TVインタビューされていた小学生が

将来の夢・職業について問われこう答えていました。

『ユーチューバーになりたい!』

さぁ、この発言をどう捉えるでしょうか。

この世の流れをどう捉えますか。

やっぱりふざけた野郎だと決めつけるのか。

ホリエモンだからできたんだろ、と諦観するのか。

つらい肉体労働でしか稼げないとこれからも思い込むのか。

インドのカースト制度もない、

イギリスの階級制度ほど差別・区別もない、

世界的に見て恵まれているこの日本。

思考のタガを外して

動くも動かないも自分次第ですね。

堀江さんの講演は学ぶものがありました。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加