SNS・ブログ・インターネット発信者は全て自己承認欲求を求め、自己愛に満たされたい我欲の塊である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_1010

という事をまずは自覚したい。

勿論、ワタシも含まれている。前回のブログと重なる所もあるかと思うがもう一度深く考えてみたい。何のために投稿をするのだろうか?何のために時間と頭脳を使ってブログ発信するのか?つまらねぇとわかっているつぶやきをなぜツイッターでつぶやくのか(ワタシね)

注目されたい・認められたい・存在意義を確認したい

のようなものではないか。もう一方で今までの社会の体制や不条理な仕組みを変えるべく世に知らしめたい、知ってほしい、変わって欲しいという投稿もあるにせよ。

いや、そうじゃないよという方は嘘つきであり偽善者である。誤解しないでほしいのは承認欲求がダメとかSNS発信がいけないとかではないという事。これだけ全世界に普及しているインターネットツールを活用せずに現世を終えるなんてそれはそれで新たなチャンスや出会いを逃しているとも言えるから。そしてご多分に漏れずワタシも認められたいからだ。

ただ、ここ最近の事件・事故もインターネットが普及する前と比べるとどうしても『何でこんな事で?こんな理由で?』という幼稚なしょうもないきっかけが多いではないか。

  • LINE既読が付かなくて、イイね!を押してくれなくて、コメント送っているのに返信しないなんて、気にかけてリプライ押してあげているのに一度たりとも押された事がない

  • SNS投稿して、いつコメント・イイねが付くか気になりだしてスマホ画面注視ながら車・トラック・バスを運転、子供との外食中でも片手にスマホ

こういった事例から間口が広がって他者とのいさかいに繋がったり、歩行者をまきこむ自動車事故だったり、恋人・友人知人の関係性を壊す嫉妬・憎悪から殺人に至ったり。。利便性を求めた副作用が世界各地にインフルエンザウィルスの如く急速なスピードで浸透している。ここでもう一度立ち止まりたい。自分はどのような位置づけでSNSやブログ発信を行っているかを。

  • イイね!が付かなかったらイライラする、寂しくなる、無視されているのかと不安になる
  • コメント貰える数やイイね、シェアの数量で自分や他者の存在価値を推し量る物差しだと本気で思っている。

こういう感情は多かれ少なかれ誰しも持つだろうが(全くないという人も偽善だろう)、それが発端で他人の投稿や発信にケチをつけたり理不尽な絡みをするようになるなら即刻SNS・ブログ活用をやめるべきだ。が、しかし、この手の輩はその自覚】がないから厄介なのだが(苦笑

そしてシェア数・友達数で存在価値を示す指標だと本気で思っている、公言している奴は痛いイタイ。少しずつ距離を置こう、フェードアウトしようではないか(笑)

 

反応、共感は確かに欲しいのだが自己愛・承認欲求に縛られないように気を付けるべきだ、そういう風に染まっていないか振り返る必要もあるだろう。自己愛が強いがために他者に理不尽な要求をする事件事故は後を絶たない。

確かにその世界で影響力・発信力のある方はワタシの数倍・数百倍の共感が得られている指標を持ち合わせている。しかし、それはただの数字だという視点も持ち合わせるべきだろう。勿論、ワタシ程度のこんまい事業主に言われるまでもないわ!とツッコミが入るだろうが知らず知らずのうちにそういった影響力のある方自身がただの数字に捉われているとも考えられないか。

最初の頃は一ケタ台のコメント数・イイね数も信頼と実績を積み上げていく毎に影響力が増し、それに見合った人格・風格・発言を兼ね備えなければならないと日々の発信が身の丈を超えてウソが入り、過剰な脚色が入り、皆から慕われるべき人間でなければならないという縛りが入り、衣服も乗る車も住まいも食べ物も見栄という名のシークレットシューズを履いてしまって背伸びしていないか。

数量の大きさが確かに自分の成し遂げたい事への時間を短縮出来たり存在意義を表す指標とも取れなくはないがそこにとらわれすぎないようにしたい。

以上、Facebook友達数150人未満・日々のイイね数10以下のワタシがひがみブログをお送りしました。(笑)

 
The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加