伝わらないというのはこんなにも苦しいものなのか(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jpeg

あかん。

あきまへん。

3か月ほぼ毎日継続しているオンライン英会話。

三日、三か月、三年などの節目で物事をやめようか迷う時期、、と言われているとか

言われていないとか。

かなり挫折感を味わっております。勝手に。

でも、なんでこんなに挫折感を味わっているのでしょう。

先ほどグダグダのオンラインを終えた後を振り返りながら

このブログを書き綴っていこうじゃありませんか。

それは思い描いていた姿・形とあまりにもかけ離れているからか

そりゃそうです。

冷静に考えれば、3か月程度で充実感を得ようとしている事が驕りなのだと。

しかし。

まぁ、喋れんな、見事に。

この挫折感でみんなやめていくのでしょうね。

やっぱり、自分には無理なんだと。

基本、オンライン講師は日本語サポートがないため、

こちらがうんうん唸っていても

『どうしました?何が喋れませんか?』

などと日本語で語り掛けてくれませんで(笑)

それが逆にプレッシャーとなり、

無言の空間がしんどくて禿げそうになるのです。

正直なところ申しますと、

英会話に対する予習・復習・実践英会話トークを合算すると

1時間ほどなんですね、

英会話に向き合っている時間数は。

(オンライン英会話レッスンは1回25分です。)

この取り組み時間数が少ないのか。

勉強方法が間違っているのか。

現場(国外の人との)コミュニケーションが足りないのか。

いや、

全部足りない気がする。間違っている気もする。

大事なことは、

毎日の限られた時間・24時間ある中で、

何を優先して取り組み、

不要なものをどれだけ排除して学んでいくのか。

最終目標は、

訪日観光客に対して沖縄を案内できるレベルまで持っていくこと。

ワタシが取り組んでいる

オンライン英会話プログラムメニューも様々あり、

  1. 入門コース。
  2. 初心者コース。
  3. 中級コース。
  4. 上級コース
  5. デイリーニュース
  6. トラベル・文化
  7. ビジネス
  8. 発音
  9. 雑談用のお題
  10. 世界の文学
  11. スピーキングテスト

選択肢が多ければ多いほど決定打にかけるものなのですね。

誰か教えてくれませんか。

能率的な学習方法。

そこも含めて、あがいて、学んだものが身体に染みつくのでしょうが。

Easycome Easygo

簡単に得られるものは簡単に出ていく。

楽して得られたモノ・事は、あっさり失われていく。

まぁ、続けますよ、あと、9か月は。

1年は最低でも続けると決心しましたからね。

はぁ、しんど。(笑)

英会話

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加