5000キロ走行ごとのタイヤローテーションは大事。ミニバン専用横浜RV-02BlueEarthは入れ替わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0286

さぁ、

トランパス・MPFからヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth RV-02 195/65R15 91Hに履き替えた介護タクシーめぐり車両も

5000キロ走行を経過したので皆さんお待たせのタイヤローテーションを

決行する事にしましょう。

2トン近い車体がブーンって浮いちゃってるじゃないの。

2トン近い車体がブーンって浮いちゃってるじゃないの。

油圧ジャッキなるものを活用して、

このように介護タクシーめぐりは離陸したいという衝動に駆られているのです。

ワタシが高い所に興奮と快楽と恍惚を覚える、という事は

知る人ぞ知る、周知の事実なのですが、

この事業車両も例外ではないようです。

ステンシルプレートにてワタシの名前を書き込んでやりましたよ。

ステンシルプレートにてワタシの名前を書き込んでやりましたよ。

我々は小学生時代に先生から

自分の持ち物にはキチンと名前を書きましょうね

と教えられたはずです。

その通りのことをしたまでですね。

ノギスという測定機器を使ってタイヤ溝の深さを測ります。

ノギスという測定機器を使ってタイヤ溝の深さを測ります。

このように図る場所は上・下・右横の3か所で測ることが出来ます。

このように図る場所は上・下・右横の3か所で測ることが出来ます。

確か、新品時ではタイヤ溝の深さは7ミリだったと記憶してますが、

タイヤをボディから外した時点での

各タイヤの溝の深さをアウト(外側)とイン(内側)の2か所で測りました。

これから5000キロごとのタイヤの減り具合をレポートしますので

タイヤフェチの方はお待ちくださいね。w

この位置が外側のアウト側。

この位置が外側のアウト側。

この位置が内側・インです。 よーく見ると、、、、

この位置が内側・インです。
よーく見ると、、、、

タイヤ外側・内側でデザインが違いますよね。

このミニバン専用タイヤは大体どのメーカーも、

外側・内側で異なるように設計されており、

その理由も

ミニバンは車高が高く作られているためカーブを曲がったり、

高速道路での車線変更時、

駐車場での方向転換などにタイヤ外側に荷重がかかるんです。

外側と内側のタイヤゴムの成分・デザインに違いをいれて

なるべく均等にタイヤが減るように、という

タイヤメーカーの血と汗と涙の結晶が注ぎ込まれているのです。

モノづくり精神が過去の歴史に比べて

劣ってきていると言われている日本職人たちですが、

少なからずタイヤメーカーは

精神を研ぎ澄ませて努力されている事実を知っておきましょうね。

ぐだるのはこの辺で、

一応測定データを公表しておきましょう。

あ、

測り方はこういう感じで。

ノギスの使い方は職業訓練校で習ったのな。

ノギスの使い方は職業訓練校で習ったのな。

Fはフロントの前・Rはリヤの後ろ  Rは右 Lは左です。

Fはフロントの前・Rはリヤの後ろ  Rは右 Lは左です。

FL         FR

外側6.99 内側7    外側6.85 内側6.85

RL         RR

外側6.85 内側7    外側7.2  内側6.95

単位 mm

以上、タイヤブログでした!!

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加