ふつふつと湧くこの感情。俺はタイヤが好き…だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デザインもカッコいいしね。

お疲れ様でした、トランパスMPF。

あなたはワタシのわがまま・貧乏性からくる容赦なき、

5000キロ走行ごとのタイヤローテーションをおよそ17回も

味わい、

タイヤメーカーからは褒められたものでない、しごきによくぞ耐えてくれました。

気が付いたらタイヤのデザイン・山の消耗具合を確認。タイヤ萌えなのかもしれない。

交通法すれすれの使い込み

交通法すれすれの使い込み

タイヤメーカー推奨の交換サイクルは新品から3~4万キロ走行だそうですね。

それはタイヤパフォーマンス・性能がもはや100%のものでないからです。

勿論、その車の保管場所・走らせ方・日々の小まめなメンテナンス(空気圧点検・ローテーション)によってひとくくりに出来ないことは百も承知なのですが。

タイヤメーカーが積み上げてきた過去のデータを参照すると

タイヤゴム寿命が3~4万キロあたりで落ちると、判断されているようです。

いえいえ、ガクッとではなく、どちらかと言えば、

旨みが薄れてくる初期の状態、、と言えばよろしいのでしょうか。

こんなところにこんなものが。

こんなところにこんなものが。

多走行・何万回・下手をすれば何億回と回転し続けたあなたの体の内側には

2ミリサイズほどのゴムの塊が出来る事を、

裸になってしまった今だから確認できたこと。

ええ、ワタシは覗きの趣味はありませんよ、もとい、高校生で封印したのです。

もう時効でしょう、世間も許してくれます、結果として風呂の蒸気によって見えなかったのですから。笑

歴史は受け継がれます。

歴史は受け継がれます。

メーカーは違えど、メイドインジャパンの品質・性能は世界に誇るべき産物。

トーヨータイヤから横浜タイヤへ。

しっかりとあなたが残した実績、お客様を安全に無事に目的地へお運びした功績は

横浜タイヤ・BlueEarth RV-02が

受け継ぐと申しておるようです。

ええ、あなたはここまで様々な お客様の幸せを運んできたのですよ。

ええ、あなたはここまで様々なお客様の幸せを運んできたのですよ。

さぁ、安らかにお行きなさい。

時代は受け継がれていくのです。過去を振り返ってばかりもいられません。

プロセスは大事ですが、

これから築き上げる時代はもっと重要です。

そのためにタイヤメーカーは日夜・研究、研究、寝る間も惜しんで

次世代タイヤの開発に明け暮れているのです。

自動車の活躍無くして、我々72億人の今の暮らしは成り立たないのです。

感謝しましょう、例え、数秒でも思いをはせる事が大事なのです。

感謝しましょう、タイヤに。

面構えも頼もしいじゃありませんか。

面構えも頼もしいじゃありませんか。

開発陣が満を持して世に送り出したヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth RV-02 195/65R15 91H

外側に刻まれたゴルフボールを彷彿とさせるディンプルデザインは

高速走行での安定した走り、80キロ以上の走行風・気流を整え、

結果としてどっしりとした安定のある走り、

レーンチェンジのふらつきも心配ありません。

勘違いしないでください、タイヤの性能が良すぎるがゆえに、

暴走、制限スピードを超えるような無茶な走りをしてはいけませんよ。

覆面パトカーはいつもあなたのすぐそばにいますから。

同級生つながりからこうやってお世話になるんだなぁ。

安心できませんよね、同級生ですよ、ホントに!

安心できませんよね、同級生ですよ、ホントに!

彼も志をもって起業し、

今や、あちこちからお仕事の発注がひっきりなし。

ワタシもタイヤフェチ・萌えタイヤマンですが、

彼の見識・知識・何より、タイヤと関わってきた経験年数は伊達ではありません。

なのでワタシは勝手に命名したのですよ、

孤高のタイヤマン、、と。

孤高の天才イチローとジャンルは違えど、

一人、孤軍奮闘する彼の活躍ぶりは

尊敬するものがあります。

もとい、

イチローに例えるのは適切ではありませんでした。

新品タイヤで再出発する介護タクシーめぐりは浮かれているのです。

気を引き締めて明日の運行に備えなければいけません。

それでは。。

ヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth RV-02 195/65R15 91H

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加