那覇国際空港の扱いにくさを一般利用者・介護タクシー事業者視点から検証する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0819

先日、AM7:00着で片麻痺のお客様を那覇国際空港へと

安全に送り届けた。

何でもフィリピン・ミンダナオ島ダバオへ

大東亜戦争の戦没者の慰霊も兼ねた旅行だそうだ。

素晴らしいなぁと感慨深くなりそうだったが

空港についていくつもの不便さが露呈した。

まず、

公共施設で入り口に当然にあるべき

車いすが完備されていない。

空港正面出入り口を入って直進15メートル・エスカレーター乗り場から振り返った画像。

空港正面出入り口を入って直進15メートル・エスカレーター乗り場から振り返った画像。

左インフォメーションセンターは文字通り、

来場者への様々な問い合わせの窓口となるところ。

このあたりに3台くらいは備え付けられているかと思いきやナシ。

右側囲みにも見当たらない。

もう一度言うが、お客様は片麻痺だ。

(10数メートル杖を突いての歩行は可能だが段差がないことは必須)

こちらの設計は良しとしても。

こちらの設計は良しとしても。

自力で漕ぐ車椅子ユーザーにも優しい角度。移動がやりやすいですね。

自力で漕ぐ車椅子ユーザーにも優しい角度。移動がやりやすいですね。

この停車地から空港施設で入り口まで軽く見積もっても

15メートル。

いくら何でも杖を突いて歩かせるのは厳しい。

(このお客様の身体状況を考えると。)

一応、ダバオ現地先で使用するご自分の車いすは用意しているが

それは機内に持ち込めるよう、バンド・袋に詰めて搭乗手続きに手間を取らせないよう

事前にお客様自宅で梱包してあるのだ。

これをまた取り出して

使いたくはない。また詰め治すのに手間取る。

どこにあるんだ。

そうだ、空港スタッフに聞けばいい。

国際線は7:00からオープンなのだが。。。。

国際線は7:00からオープンなのだが。。。。

おいおい、

誰もいないがな(笑) 後日、分かったことだが、

インフォメーションセンター開業時間は8:30から。

その時間からの人員配置か。

実に使い勝手が悪い。

ワタシは次の運行予約客のお迎え時間にやきもきしながら

エレベーターで2階・3階フロアを駆け回った。

ご期待通り、全くない。

2階スタッフに聞いてみるも

『下のインフォメーションセンターで聞いてください』

だからないんだっつうの(苦笑)

改めて後日、

それ以外の空港設備がどうなっているのかもかねて

リサーチしてきました。

お昼過ぎ、インフォメーションセンターに女性スタッフが

3人いました。

『昨日はかくかくしかじかで。。。』

『何で車いす置かれていないんですか?』

『一応、1台は別の場所に置いてまして。。』

『そのまま持っていく人もいるんですよ』

『また、2階搭乗口に置いたまんまにされたりもしますし』

おいおい。

まず、盗んでいくバカは何としてでも止めよう。

車いすの手元や本体の目立つところに

国際線専用の何がしかの目印か名称のテプラなりを

取り付け、万が一施設外へ盗難者が持ち去ろうとしたときに

目で確認できるものにし、

引き止める。

空港で働いているスタッフ・警備員みんなで意識を共有して

やれば不可能ではないんじゃないか。

利用者が一階で入り口で使用して

搭乗口の2階で乗り捨てる場合には警備員なりにお願いして

エレベーターで移動してもらえればいいと思う。

理想を言えば一階に3台以上、

二階にもそれぐらいの台数を備え付けてほしい。

何にせよ、ワタシは次のお客様運行に向かわなきゃならなかったので

付き添い男性にその後の介助をお願いしたわけだが。

まだまだ書き足りないが

とりあえずこんなところで。

那覇空港ビルディングの管理者の方

どうぞホスピタリティー溢れるサービスをお願いしたい。

介護タクシーお問い合わせはこちらをクリック!→ 090-4914-9628

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
  • このエントリーをはてなブックマークに追加