卑しい心が表れたその営業。 すぐさま改善に取り組んだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで介護タクシーをご利用いただいた利用者様とのエピソード記事、

運行実績などを時々ブログにちりばめており、

その中で、

ご利用者に支えられています。。とか。

奉仕の心で、自分よりも他人、利他のココロでとか、

聞こえのいいフレーズを発信してまいりましたが、

先日の営業訪問でのケアマネさんのリアクションから大変ありがたい

気づきを頂きました。

儲けたい我欲が販促物に現れた。自分自身と向き合って、その後の行動は?

新たなリーフレットを持ち、

介護タクシー運行のみならず、ワタシを活用することで

利用者の生活が便利になる、豊かになる、問題が解決できる、という

各種代行サービスの利用を促すべく、

各地に点在する、居宅介護支援事業所を訪問した時の出来事です。

因みに居宅介護支援事業所という漢字の羅列が多いwこの名称には、

ケアマネ―ジャー(略してケアマネ)が在籍しており、

介護保険サービスを利用する利用者に色んな民間のサービス・

自治体が運営する介護保険サービスの情報提供をしてくれる

窓口なのであります。

介護タクシー事業者には外せない営業先訪問場所ですね。

まずは、こちらをご覧あそばせ。

対策前のリーフレットです。

対策前のリーフレットです。

核家族が進む中、昔のような家族の在り方ではありません、昨今の社会。

これがいいのか、悪くなったのか、昨日の昼食のメニューも忘れているワタシには

論じる資格もありませんが、

こうなった社会は我々が選択した結果だとも言えます。

さて、これからますます独居の高齢者・もしくは障がい者も増えてくるだろう、という

世の流れから、ワタシが提供できることは何かと考えた挙句、

引きこもりがちな方々へ、

(好きで引きこもったわけではありませんね。承知しております。)

まずは、

ヒトと人とのコミュニケーションが大事だろう、そこから少しずつ社会と、

地域のコミュニティと関われる一つのきっかけとなれればと、

めぐりのユンタク部屋、なるものをサービスメニューに取り入れました。

ユンタクとは沖縄の言葉でおしゃべりを指しますが、

ワタシとの会話で利用者にとって明日の活力となれるように

一生懸命取り組む所存です。

たかが、おしゃべり、されど、おしゃべり。

人が豊かに生きていくうえで、会話・おしゃべりは欠かせません。

その大事な部分で介護タクシーめぐりを活用していただきたく、

これらの利用者様の情報を握っているケアマネさんに

その旨をお伝えしたところ、

一言ぼそっと、

『1時間 4000円?高い、、、ですねぇ。。(苦笑)』

その場でワタシも愛想笑いしか繰り出せず、

そそくさと現場を後にしたのですが、

営業所へ戻って何やら心のモヤモヤが取れない。

本当に利用者にとって適切な料金設定なのだろうか、と。

また、どこの馬の骨とも分からない、介護タクシー運転手に

1時間4000円の料金を払ってまで利用してみるか、と考えてくれるのか。

何かが違った、何かが違う、、、、と数十分ほど考えた挙句、

やり直しを決意しました。

対策後のリーフレットをご覧ください。

対策後。 料金変更と手書きのメッセージを加えました。

対策後。
料金変更と手書きのメッセージを加えました。

まずは、どこのウマしかの野郎とも分からない、、という

利用に対する心理的ハードルを下げるべく、

お試し! 初回1時間無料サービス!

の手書きメッセージを加えました。

無料なら1度くらいは試してみるか、というきっかけになりやすいかなと。

そうしてワタシを1時間利用してもらい、

花城健という人間性、嫌なやつなのか、そうでないのかの判断をしてもらい、

そのうえで今後の利用を考えて頂ければいいかと思いました。

また、会話だけに限らず、

介護保険サービスでは適用できない、リクエストなどにも

お応えしたいと決意してます。

例えば、

  1. ペットのお世話
  2. 部屋内の清掃、電気関係のお困りごと。
  3. 家電の故障、その後の対策方法など。
  4. 生活用品・リクエスト用品買い物
  5. その他、まずは相談してぇ~な!(笑)

また、ワタシは三線も個人的にたしなんでおり、

一人、部屋でテンテンすることも楽しいのですが、

その独りよがりの趣味が他者にとって喜ばれるものになれれば

こんなに嬉しい事はないです。

なので沖縄民謡好きの方で、リクエストあれば演奏も

やらせて頂きたいと思います。

実は、過去に、介護タクシー利用者さんへポイントカードなるものを作成し、

設定ポイントに達すれば、

ワタシの三線を披露していたのですよ(笑)

その時のグダグダ演奏がトラウマになり、人前で弾くことに抵抗が出来てしまった、

という苦い・淡いエピソードがあります。

そこから自分なりに積み上げてきたものがあるので、

それで宜しければ、精一杯やらしていただきます!!

もう一度、ご覧ください。

料金、そんだけ下げたんかい(笑)

料金、そんだけ下げたんかい(笑)

この料金も決して安いものではないでしょうが、

まずは一度無料でご利用いただき、

花城健に1時間2500円払うだけの価値があるのか、という判断をしてもらい、

ひと月に1回でも、

ふた月に1回でも利用して見てもイイかな、と思ってもらえる・

喜んでもらえる価値を提供したいと決意しました。

改善後のリーフレットを持ち、

先ほどのありがたいご指摘を頂いたケアマネさんに

何故、改善しようと思ったのか?という事の経緯を恥ずかしさと

くだらないプライドを捨てて、

ご説明し、リーフレットも差し替えを行いました。

さぁ、

どうなる事やら。

この出来事から、自分の心の卑しさに気付けただけでも

良しとしましょう。

利益を上げたいという私欲と、

奉仕・利他の心のはざまで揺れ動いた一日でありました。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加