幸せは掴むものでなく、そこにあるという事に気づけるかどうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやー、いいですね、介護タクシーって。

今更ながら、再確認できました。いや、

気づかせてもらったといえばいいかな。

笑顔、笑い声がどれだけあるか。幸せってそこじゃないか。

先日のご縁を頂いたお客様を施設から病院へ。

どうやら、施設入所者の旦那様が病院へ入院されており、

お見舞い目的で介護タクシーめぐりをご利用いただきました。

お会いした瞬間からその方は笑顔があふれており、小柄な体で

「よろしくお願いしますねぇ。」

と、とっても可愛らしい声でワタシに言葉を投げかけてくれました。

ワタシなんかよりも数十年も人生経験を歩まれた大先輩に

可愛らしい、という言葉は何だか失礼に当たるような気もしますが、

いや、

これしかないです。ワタシは率直に可愛らしい素敵な方だなと思ったんですね。

年を重ねていくほど、子供に還るとかなんとか聞いたことありますが、

ワタシ自身の運行経験からもそれはお約束します。(笑)

このお見舞い日に合わせて、本土からも家族があちこちから駆けつけられ、

予約時では30分くらいのお見舞い時間、、、だったのですが、

予想外に、予定外にお話がはずんだのでしょう。

2時間もお見舞い・旦那さんとの触れ合いを堪能されたようでした。

お見舞い終了後、これまた、予定外に、

「これから、家族みんなで食事をしたいのですが、めぐりさん時間ありますか?」

あるがな!

10年も運行してきたら、

出入り口から出てきたご家族一同みんなが数年ぶり、

下手をすれば10年ぶりくらいに再会、

こんなにみんなで集まれる機会はそうそうない、

ましてや笑顔溢れるおばあちゃん孝行も兼ねて皆で食事だ!!!

という雰囲気が伝わり、これで応えねば介護タクシーめぐりの

名が廃るってもんで即オッケー!。

皆、午後の運行まで支障がないように段取りしたから

心置きなく、家族団らん楽しむんやで!!

と、こんな直接的な表現ではなかったですが(笑)

これまた、ご家族から一緒に沖縄そばを食べましょうという

ありがたいお言葉を頂き、甘える事に相成りました。

本日の天候はご家族の集まりを祝福するかのようなグッドウェザー。

本日の天候はご家族の集まりを祝福するかのようなグッドウェザー。

国道58号線沿い、名護市に 向かうと右手に見えてくる昔からの食堂。

国道58号線沿い、名護市に
向かうと右手に見えてくる昔からの食堂。

食堂から施設への帰りのタクシー車中でも

ご利用者様・娘様・お孫さんのみんなが楽しそうに会話され、

時には、旦那さんの過去のエピソードトークが他人から見れば

「ちょっと、それはいくら何でも。。。」と受け取られかねない出来事も、

それ自体を

笑い話・ジョークに置き換え笑顔・笑い声が飛び交い、

ワタシも控えめに(笑)クスッと。

ご家族の在り方は多種多様です。

それを改めて学ばせて頂きました。

そして、今回の運行でワタシの後ろで繰り広げられている

ブラックジョーク、家族のいろんなエピソードを聞いていると

一見つらい出来事も、それ自体を笑い話に替えられる心の広さ、

何より、

笑う姿を拝見することでワタシ自身が何か、こう、ふっと、

気持ちいいなぁ、何かいいなぁ、と実感するんですね。

この瞬間に立ち会えたこと自体がワタシにとっても幸せな出来事なんじゃないか。

ヒトの笑顔が人を幸せにする。

そんなことをおもいながら、

以前のワタシならココロに秘めただけで、

運行終了、、、となっておりましたが、

今回の事例ではどうしても具体的に感謝をお伝えしたく、

「先ほどのお客様たちの会話を聞いて、とても素敵な家族だなと思いました。」

「こんな時間を共に過ごせて、こちらが幸せな気持ちになりました。」

率直にお伝えすると、まさか、こんな言葉を投げかけられるとは思ってもいなかったようで

びっくりされてましたが、

介護タクシ―利用の感謝の言葉を頂き、

お互いがハッピーになれた、とても素敵な一日でした。

幸せの定義は人それぞれでしょうが、

実は足元・まわりに存在しているんじゃないかと

気づいてきたワタシは1センチばかり成長した気になれました。

The following two tabs change content below.

花城 健

合同会社 代表社員兼 介護タクシーめぐり運転手  1978年 沖縄県・金武町生まれ   旅行をあきらめる障がい者・歩行に不安のある高齢者へ沖縄観光の成功を一緒に考え、現地ならではの情報提供を行い、ゆったり・ゆっくりの小旅行を企画する日本で数少ない駆け込み寺型の福祉・介護タクシードライバーでもある。 良質な情報に触れ・多少の不便を受け入れ・体験したいコトを明確にすれば、障がい者高齢者の旅行は必ず叶えられると確信しています。 THE  YELLOW MONKEYをこよなく愛す。 趣味・三線 読書 一人カラオケ ジムニ―イジり 落語・歌舞伎鑑賞 ウィングスーツ滑空妄想 資格: ヘルパー2級・視覚障害、身体障害者ガイドヘルパー・認知症サポーター・実務者研修(痰吸引・経管栄養)・手話3級・運行管理者(旅客)  実績事業: 障がい者外出の移動支援事業、高齢者通院支援事業を自治体より委託契約 身体障がい者福祉協会・会員の福祉向上送迎事業受託 発達障がい児通学送迎事業受託
シェアする
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pageEmail this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加